8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
留学していると、何かと足りないものがあったりや日本食が恋しくなるもので国際郵便を利用して海外へ荷物を送ってもらっている人は多いと思います。

しかし国際郵便は高いです。そこで少しでも送料を節約する方法を紹介したいと思います。

海外へ荷物を送るのにヤマト運輸、日通、Fedexなどの会社がありますが、郵便局が一番安いです。


ここでの料金は日本からアイルランドまで送った場合の送料を明記しています。価格は2007年11月現在のもので、変動する恐れがありますので、ご了承ください。


~送料を節約するコツ~

①国際小包ではなく小形包装物として送る

②大きな荷物を1つ送るよりも、小さく小分けにして複数に分けたほうがお得

③航空便、SAL便、船便を使い分ける


まず、小形包装物と国際小包の違いを説明します。

小形包装物で送ることができるサイズは箱の合計サイズが90センチで、重量は2kgまでとなっています。

国際小包は合計サイズが3メートル以内、重量は30kgまでとなっています。


20071206041402.jpg
実家から送られて来た小包。サイズは合計80センチの箱ですが、意外と入ります。この箱は郵便局で市販されています。90センチジャストの箱は市販されていないようです。




小さいサイズの荷物の場合には小形包装物のほうが安く送ることができます。

2kgの物を
・小形包装物(SAL便)で送った場合→2080円
・国際小包(SAL便)で送った場合→3850円
※届く日数は同じです


小形包装物の最大重量は2kgまでで、4kgの物を送りたいときはどうするのか!?サイズが90センチ以内ならば2つに分けて送ったほうが断然お得です。

4kgの物を
・小形包装物(SAL便)で2つに分けて送った場合→4160円
・国際小包(SAL便)で送った場合→6150円
約2000円の節約♪

2つにわけるので、一つのものが2kg以内であることが条件ですが・・・。

食材、小さな雑貨などを送る場合はかなり節約することができます。

それ以上の重さでも14kgまでなら、分けて送ったほうが得な計算になります。



~航空便、SAL便、船便の使い分け~

私はおもにSAL便と船便で荷物を送ってもらっています。船便だと送料はSAL便の半額くらいですが到着までの日数も倍くら違います。

アイルランドまでの到着日数の目安
航空便:約1週間
SAL便:約2週間
船便:約1ヶ月



参考リンク
日本郵政株式会社
国際小包料金表
小形包装物料金表
小形包装物サービス案内







FC2ブログランキング

人気ブログランキング

↑ブログランキング参加中です。

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。当ブログFC2ブログランキング11月5日現在留学部門第12位。1位を目指してます♪ブログ更新の励みになりますので、クリックよろしくお願いします。





☆今日の夕食☆
20071206041350.jpg
・ツナとたまねぎのパスタ
約0.94ユーロ(約150円)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irelandublin.blog119.fc2.com/tb.php/73-b578171b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。