8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



0330 (3)



朝、9時半の列車でロンドンデリーから、ジャイアンツコーズウェイへの起点の町と知られるポートラッシュへ。

所要時間は約2時間で、料金は7ポンド(約1400円)でした。

0330 (2)



デリーを出発したときから、雲行きが怪しくなり始め、ポートラッシュに着いたときから雨が降り出しました。

とりあえず行きたいところは、ジャイアンツコーズウェイ、ダンルース城、リャリック・ア・リード吊橋とあらかじめ決めていたので、観光案内所で行き方を教えてもらいました。

3つの名所とも微妙に離れていて、バスで行かなければならなかったのですが、土曜日のバスが1日3本とかなり不便な状況でした。


観光案内所を出ると、だんだん雨脚が強くなり、土砂降りに・・・



外にいれる状況ではなかったので、、予定を変更してブッシュミルズという町にある1608年にジェイムス一世によって認可を受けた世界最古のウイスキー蒸留所として有名なブッシュミルズ蒸留所を見学。ブッシュミルズ蒸留所は今年で300年を迎えるそうです。

0330 (8)


ウイスキーの製造過程を一通り見学した後、ウイスキーを試飲させてくれます。

0330 (7)


0330 (5)


0330 (6)


試飲はワンフィンガーほどでしたが、さっぱりとしてまろやかで飲みやすくおいしかったです(・。・)



蒸留所を出ると、さっきまで土砂降りだった雨がピタリとやみ、、いきなり快晴になりました。完全なアイリッシュウェザーです(>_<")


0330 (9)
ブッシュミルズの中心



これならジャイアンツコーズウェイに行けると思い、バス停に向かうと次のバスは夕方でした。さすがに待てないので歩いて行くことに・・・。

上り坂を歩くこと、約1時間でジャイアンツコーズウェイに到着しました。

結構疲れましたが、途中の風景がかなりきれいだったので、よかったです。

0330 (10)


0330 (11)



ジャイアンツコーズウェイは北アイルランドに唯一ある世界遺産で、海岸に無数の6角形の石柱が乱立しています。これが人の手ではなくて、自然に作られたものというので驚きです。

また、この石柱は大昔に巨人が造ったとされる伝説も残されています。


0330 (12)


0330 (13)


0330 (15)


0330 (16)


0330 (18)


0330 (19)



ジャイアンツコーズウェイから、今日の宿があるポートスチュワートまでは最終のバスに乗ることができました。

0330 (21)
ポートスチュアート

0330 (22)




結局、、ダンルース城と吊り橋には行けませんでしたが、ジャイアンツコーズウェイで天気がよかったので、まぁよしとしましょう♪

冬季はバスがかなりすくなく、特に土日はほとんどバスがない状況です(>_<)ツアーに参加するか、レンタカーで移動するほうが、便利だと思います。





☆2日目の朝食☆
0330.jpg
・トースト
・コーヒー
・牛乳
無料


☆2日目の昼食☆
0330 (4)
・パン with シーチキントマトソースとオニオンサラダ
約0.85ポンド(約170円)


☆2日目の夕食☆
0330 (23)
・アイリッシュシチュー(缶詰) with ライス
約1.05ポンド(約210円)


☆2日目に使ったお金☆

35.10ポンド(約7020円)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
とっても素敵なブログですね。
参考にさせていただきます。

またお伺いしますね!
2008/04/02(水) 02:10 | URL | かよりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irelandublin.blog119.fc2.com/tb.php/147-d5278ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。