8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、変圧器のことについてふれましたが、今日はコンセントの形状を変換するプラグについて説明したいと思います。


日本のコンセントプラグの形状は2本足タイプですが、それぞれの国によってプラグの形状が
異なるため、海外で日本の電化製品を使うには、その国に対応したプラグ形状に変更するアダプタが必要になります。


日本で使われている二本足のタイプはアジア諸国の多くやアメリカ、カナダなどで使われているので、それらの国で使う場合は変換アダプタは必要ありません。


アイルランドはBFタイプと呼ばれる3本足のプラグ形状です。
英国も同様にBFが使われています。


他のヨーロッパ諸国の多くはCタイプで、日本と同じ2本足なのですが、コンセントの形状が丸いため、変換プラグが必要となります。


単一の変換アダプたは家電量販店などで500円くらいで手に入れることができます。色々な国へ旅行される予定のある方は全世界対応の変換アダプタを購入したほうがよいかもしれません。


※同じ国でも地域などによって異なる場合がありますので事前に調べて購入しましょう。

また海外対応していない製品についてはプラグ形状を変換した上で変圧器を使用してください。



IMGP4081 のリサイズ画像
四角い足が3本のBFタイプ


前の変圧器の爆発によって、変換プラグも同時に故障してしまったため、、ダメもとで分解してみるとヒューズが飛んでしまっているだけでした。

IMGP4082 のリサイズ画像
中身は意外とシンプルな構造です。ヒューズが焼け焦げています。



IMGP4087 のリサイズ画像
NEWヒューズに交換



アイルランドではなかなか日本のAタイプからBFタイプに変換するコネクタが売っていないので、ヒューズを交換することに。。

逆のBFタイプからAタイプに変換するアダプタはよく見かけるのですが、旅行者向けのAタイプからBFタイプのアダプタをあまり見かけません。

ヒューズは街の電子部品屋さん元入っていたヒューズと同じ12Aのものをで手に入れることができたので、早速交換すると見事にうまく動きました!


留学の際はアクシデントに備えて、予備の変換プラグを持って来たほうがよいと思います。







世界対応のアダプタの購入はアマゾンで♪1500円以上は送料無料☆








その他アダプタ関連多数取り扱っています。



ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




☆今日の夕食☆
P1120108 のリサイズ画像
・マッシュルームのミートスパゲッティ(トマトソース)
・ブロッコリ、カリフラワー、ニンジンの温サラダ
約1.15ユーロ(約184円)












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irelandublin.blog119.fc2.com/tb.php/128-46896231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。