8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホステルは8人部屋のドミトリーでしたが、私以外にい一人しか宿泊していなかったので、ゆっくり眠ることができました。


128.jpg


10時前にはニース駅に到着し、モナコ共和国のモンテカルロ駅までのチケットを購入、料金は片道で3.30ユーロ(約円)で、所要時間は20分ほどです。列車から見えるコートジボワールの車窓はとてもキレイでした。、

モナコ共和国はバチカンに次ぐ世界に2番目に小さな国で、面積は1.95ヘホーキロメートルしかありません。


128 (2)
モンテカルロの地下駅

駅を出るとモナコの港が広がっていました。


128 (4)


128 (3)
F1でも有名なモナコ。毎年5月にはレースが開催されます。


まず歩いて、王宮に向かいました。王宮は冬季の間は中に入ることはできませんが、毎日11時55分に徴兵交代式が行われます。

128 (6)


128 (5)


128 (7)


128 (8)


128 (9)




その後、市バスに乗り植物園に向かいました。国内はくまなくバスの路線が張り巡らされていて、移動は便利です。小さな国ですが、アップダウンが激しく徒歩での移動は結構きついです。

128 (10)


128 (11)


128 (12)


128 (13)


128 (14)


植物園は高台にありモナコ国内を一望することができます。



バスを待っているときにモナコ人のおじさんと話していると、1週間前はずっと雨が続いていて、天候がものすごく悪かったようです。夏季になると、かなりの日本人が来るらしく、、この時期の方が静かでいいよっと言っていました。



カジノ近くの公園でランチ。


128 (15)


128 (16)



昼食後、バスに乗りニースとモナコの中間にあるエズという町へ行きました。エズは海抜430mに位置し「天空の村」と呼ばれていますが、天候が急に悪くなってきて、村の頂上の熱帯植物園についたときには雲で何の景色も見えませんでした。町並みはニースやモナコト違い、石造りで中世の雰囲気を残していて別世界のようでした。

128 (18)


128 (19)


128 (20)


128 (21)




エズからニース市内まではバスで30分ほどで到着します。ニースに戻り、ちょうど日が傾きかかっていたので、ビーチでビールを飲みながら夕日を眺めていました。天候が悪かったのはエズのみでニースでは綺麗な夕日と夕焼けを見ることができました。


128 (22)



128 (23)






☆2日目に使ったお金☆
30.06ユーロ(約4810円)



☆2日目の朝食☆
・サンドイッチ
約0.15ユーロ(約24円)

☆2日目の昼食☆
128 (17)
・サンドイッチ
・シーフードサラダ
約4.7ユーロ(約752円)

☆2日目の夕食☆
128 (24)
・チーズバーガー
・ハンバーガー
2.2ユーロ(約352円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/01/29(火) 20:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irelandublin.blog119.fc2.com/tb.php/110-4cf70889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。