8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は納豆作りの第一段階として、納豆菌を抽出しました。

納豆菌を抽出するための素にする市販の納豆は、アジアンマーケットで購入した「通の納豆」3パックで1.80ユーロ(約288円)です。


IMGP2595 のリサイズ画像


まず、雑菌の混入を防ぐため、使う器具を熱湯で消毒します。





インターネットの情報から市販の納豆4~5粒から20ccの納豆菌を抽出できることが分かりました。


納豆1パック(50g)に納豆が何粒あるかというと、、

大豆は水に浸すと水を吸収して2倍に膨らむので、1パックあたりの大豆使用量は約25gと推測されます。中粒なっとう100粒あたりの重さが約10gというデータあるので、計算すると、、1パックあたり約250粒となります。

なので計算上は1パックで約1リットルの納豆菌を抽出することが可能です。


製氷皿の容量は200ccなので納豆40~50粒くらいで十分なのですが、、

計算はしたものの・・・量りもないので、目分量でおこないました(笑)



抽出方法はいたって簡単でお湯に納豆を投入し混ぜるだけです。

118 (2)



インターネットで情報収集をしていて、納豆菌を抽出するときのお湯の温度がサイトによって40度で抽出している場合と熱湯で抽出している場合があったので、今回は2パターンのお湯の温度で抽出しました。


製氷皿に入れて、荒熱をとり冷凍庫で冷凍保存しました。

118 (3)


118 (7)
冷凍完了


ルームメートが間違って食べないように厳重に袋に入れて管理しなければなりません。。

この納豆菌だけで計算上、2.8kg(納豆パック56個分)の納豆が細培可能です。

使用済みの納豆はネバネバがなくなってあまりおいしくなさそうだったので、オムレツにして夕食に食べました。






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング













☆今日の夕食☆
118 (6)
・ポークステーキwith タマネギ
・納豆オムレツ
・サラダ
2.69ユーロ(約431円)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は、市販の納豆を使う場合は、大豆を蒸したら、5~6粒直接大豆に加えてますよ~
冷凍庫の大きさがあまり大きくないので、納豆菌をネットで注文しました。^^週末届く予定なので、私も来週にでもアップする予定です。小さい物なので、日本から送っても送料そんなにかかりませんよ~^^;
2008/01/25(金) 06:42 | URL | hami #MAcqijD.[ 編集]
hamiさん、

私も、、納豆菌ほしいです。。

またブログにて報告お願いしますねー☆ミ参考にさせていただきます(・o・)
2008/02/04(月) 02:33 | URL | IRELANDUBLIN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irelandublin.blog119.fc2.com/tb.php/104-4b7b1e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。