8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2008/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



0330 (3)



朝、9時半の列車でロンドンデリーから、ジャイアンツコーズウェイへの起点の町と知られるポートラッシュへ。

所要時間は約2時間で、料金は7ポンド(約1400円)でした。

0330 (2)



デリーを出発したときから、雲行きが怪しくなり始め、ポートラッシュに着いたときから雨が降り出しました。

とりあえず行きたいところは、ジャイアンツコーズウェイ、ダンルース城、リャリック・ア・リード吊橋とあらかじめ決めていたので、観光案内所で行き方を教えてもらいました。

3つの名所とも微妙に離れていて、バスで行かなければならなかったのですが、土曜日のバスが1日3本とかなり不便な状況でした。


観光案内所を出ると、だんだん雨脚が強くなり、土砂降りに・・・



外にいれる状況ではなかったので、、予定を変更してブッシュミルズという町にある1608年にジェイムス一世によって認可を受けた世界最古のウイスキー蒸留所として有名なブッシュミルズ蒸留所を見学。ブッシュミルズ蒸留所は今年で300年を迎えるそうです。

0330 (8)


ウイスキーの製造過程を一通り見学した後、ウイスキーを試飲させてくれます。

0330 (7)


0330 (5)


0330 (6)


試飲はワンフィンガーほどでしたが、さっぱりとしてまろやかで飲みやすくおいしかったです(・。・)



蒸留所を出ると、さっきまで土砂降りだった雨がピタリとやみ、、いきなり快晴になりました。完全なアイリッシュウェザーです(>_<")


0330 (9)
ブッシュミルズの中心



これならジャイアンツコーズウェイに行けると思い、バス停に向かうと次のバスは夕方でした。さすがに待てないので歩いて行くことに・・・。

上り坂を歩くこと、約1時間でジャイアンツコーズウェイに到着しました。

結構疲れましたが、途中の風景がかなりきれいだったので、よかったです。

0330 (10)


0330 (11)



ジャイアンツコーズウェイは北アイルランドに唯一ある世界遺産で、海岸に無数の6角形の石柱が乱立しています。これが人の手ではなくて、自然に作られたものというので驚きです。

また、この石柱は大昔に巨人が造ったとされる伝説も残されています。


0330 (12)


0330 (13)


0330 (15)


0330 (16)


0330 (18)


0330 (19)



ジャイアンツコーズウェイから、今日の宿があるポートスチュワートまでは最終のバスに乗ることができました。

0330 (21)
ポートスチュアート

0330 (22)




結局、、ダンルース城と吊り橋には行けませんでしたが、ジャイアンツコーズウェイで天気がよかったので、まぁよしとしましょう♪

冬季はバスがかなりすくなく、特に土日はほとんどバスがない状況です(>_<)ツアーに参加するか、レンタカーで移動するほうが、便利だと思います。





☆2日目の朝食☆
0330.jpg
・トースト
・コーヒー
・牛乳
無料


☆2日目の昼食☆
0330 (4)
・パン with シーチキントマトソースとオニオンサラダ
約0.85ポンド(約170円)


☆2日目の夕食☆
0330 (23)
・アイリッシュシチュー(缶詰) with ライス
約1.05ポンド(約210円)


☆2日目に使ったお金☆

35.10ポンド(約7020円)




スポンサーサイト




今日からイギリス領、北アイルランドを旅行しています。


ダブリンから今日の目的地、ロンドンデリーまではバスで4時間。


9時にバスステーションを出発し、昼過ぎに到着。



ロンドンデリーは1600年代に作られた城壁が今でも町の周囲を囲っています。3度にわたる包囲戦いを守り抜き、城壁の上には大砲が置かれています。

また、北アイルランドはプロテスタントが大多数を占め、幾度となくカトリック教徒との争いが繰り広げられてきました。その問題は解決の方向ですが・・・・



0828 (8)


0828 (7)


0828 (3)


0828 (9)
城門にはもはや扉はありません





      0828 (10)
       聖コラムズ大聖堂&大砲



タワー・ミュージアム

0828 (13)


タワーミュージアムではデリーの歴史を知ることができます。入場料は2ポンド(約400円)

0828 (16)
城門を閉める人

0828 (17)


0828 (18)


0828 (15)




市役所、ギルドホール↓

0828 (12)


0828 (2)


0828 (19)


0828 (20)


0828 (21)




今日、泊まるホステルのオーナーの人がものすごく親切でチェックインのときに何も聞いてないのに、オススメ観光スポットやパブの情報などを教えてくれました。部屋も清潔で、、調理道具もかなり豊富でした。

0828 (6)


0828 (5)


0828 (4)


しかも、、お風呂もありました!!オランダのときは栓がなくてお風呂は使えなくされていましたが、今回はちゃんとお湯を張ることができました。

0828 (23)


約6ヶ月ぶりに湯船につかることができ、本当に幸せでした(・o・)

Derry City Independent Hostel
一泊、4人部屋のドミトリーで12ポンド(約2400円)



おなじみのテスコにも行きましたが、同じ商品でもダブリンのテスコよりだいぶ安くてショックでした(*_*)ダブリンの物価恐るべし・・・。



☆1日目の昼食☆
0828.jpg
・チャーハン
約0.65ユーロ(約104円)


☆1日目の夕食☆
0828 (22)
・ツナと玉葱のトマトパスタ
・ビール500ml
約1.65ポンド(約330円)


☆1日目に使ったお金☆

16.5ユーロ+18ポンド(約6240円)





フライトは7時ジャスト。


この日は3月17日、アイルランドではセントパトリックスディのため、ダブリン行きの便は非常に混んでいました。


IMGP5321 のリサイズ画像


IMGP5320 のリサイズ画像



ライアンエアーでは預け荷物は有料なので、いつも手荷物で機内に持ち込みます。なので、液体・刃物などの危険物は持ち込めません。


ブリュッセルでジュリアン君の栓抜き兼ワインオープナーを買って、、先がとがっているので持ち込めるか心配でした。航空会社のチェックインのときに係員の人に聞いてみると、、絶対に無理と言われました・・・

IMGP4998 のリサイズ画像


友達のお土産と合わせて、、2つ買って、どうしても持って帰りたかったので、、預け手荷物に変更しようかと思いましたが、18ユーロ(約2880円)とものすごく高かったので、ダメもとで機内に持ち込むことに。。


手荷物検査のときに、係員の目をごまかすために、、わざと持込が禁止されている100ml以上の液体をリュックの中に3つ仕込んでおきました。

案の定・・・手荷物検査でバックパックの中を全部出されて調べられ、、もちろん液体全て没収。。他にも予想外なことにお土産のオリーブも液体を含んでいるため没収されました。残念。。。


そのおかげか、、ジュリアン君は発見されずに、、飛行機の中に持ち込むことができました(・o・)




IMGP5322 のリサイズ画像
昨日、、空港でUNOをしたブラジル人一行とダブリン空港で記念撮影



☆6日目に使ったお金☆

9ユーロ(約1440円)

※飛行機代含む





まとめ


この3日間で


飲んだアルコール・・・約5.30㍑


撮った写真・・・約654枚


撮影した動画・・・約1時間30分


使ったお金・・・223.18ユーロ(約35710円)
※飛行機代、宿代含む







ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







当初の予定ではルクセンブルクに行く予定でしたが、、

ブリュッセルから往復6時間と予想以上に時間がかかり、現地での滞在時間が短すぎてしまうので今回は諦めることにし、ブリュッセル観光をすることにしました。


天気はあいにくの雨。


IMGP5254.jpg


IMGP5259.jpg





午前中は、市立博物館でゆっくりと過ごしました。

IMGP5238.jpg

1 (22)

ブリュッセルの最長老市民、世界的に有名な小便小僧のジュリアン君

1 (15)
これは何のコスチュームなんでしょう!?


ジュリアン君のまわりは写真をとろうとする観光客であふれかえっていました。

市立博物館には、日本を含む世界から贈られたジュリアン君の衣装が展示されていました。

日本が寄贈した衣装は、、桃太郎、、鎧兜、、袴などなど。。



ベルギー名物のワッフルももちろん食べました。

1 (19)


1 (20)


1 (21)

1つが大きくボリューム満天


IMGP5262.jpg


     IMGP5269.jpg


ベルギーはチョコも有名。街中にはチョコレート屋さんがたくさんあります。

しかも安くておいしい!

観光客向けのお土産屋さんでチョコを買うとだいぶ高いですが、、地元のスーパーマーケットでは安く入手することができます(・o・)



IMGP5292.jpg
王宮



IMGP5309.jpg


歩いてEUの本部に行ってみましたが、、モダンなビルで特にみどころはありませんでした。。

唯一おもしろかったのが、下の写真の噴水・・・

IMGP5305.jpg



ホステルで夕食を作って、その後はブリュッセル南部にあるチャーレロイ空港へ。

ブリュッセル中央駅から1時間半くらいかかりました。

ダブリンへのフライトが翌日の7時だったため、この日は空港で宿泊。。

IMGP5317.jpg

空港で出会ったブラジル人一行と夜遅くまでUNOをして遊んでいたので、ほとんど寝れませんでした(>o<")





☆5日目の朝食☆
0318.jpg
・パン
・シリアル
・オレンジジュース
・コーヒー
無料

☆5日目の昼食☆
IMGP5264.jpg
・チキンケバブ
4ユーロ(約640円)

☆5日目の夕食☆
IMGP5315.jpg
・オリーブとナスのトマトパスタ
・カニ風味サラダ
・白ワインハーフボトル
約1.95ユーロ(約312円)



☆5日目に使ったお金☆

26.6ユーロ(約4256円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  











この日はベルギーの北部の町、ブルージュへ。


ブリュッセルからブルージュまでは列車で約1時間。料金は学割と週末割引で往復13ユーロでした。


ブルージュは中世の町並みがそのまま残っている絵に描いたように美しいまちで、中世にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。


ブルージュの駅から、街中まではバスもありますが、のんびり歩いても30分ほどで到着するので、町並みを見ながら歩いていきました。



0318 (2)


0318 (3)


0318 (4)


0318 (5)


0318 (6)


0318 (7)


0318 (8)


0318 (9)


0318 (10)


0318 (12)
マルクト広場

0318 (14)
マルクと広場に聳え立つり鐘楼

入場料は5ユーロ(約800円)

塔の高さは88m



人が一人通れるくらい螺旋階段

0318 (15)


366段の階段を登ると・・・ブルージュの町のパノラマを一望することができます。

0318 (17)


15分ごとになり響くオルゴール

0318 (18)


0318 (16)




0318 (11)


ベルギー名物フリッツのお店


0318 (20)


0318 (19)


0318 (21)


0318 (26)


運河&風車を見学


0318 (24)


0318 (23)


0318 (22)
教会

0318 (25)





☆4日目の朝食☆
0318.jpg
・パン
・シリアル
・オレンジジュース
・コーヒー
無料

☆4日目の昼食☆
0318 (13)
・フリット
・ホットドック
4.25ユーロ(約円)


☆4日目の夕食☆
0318 (27)
・オリーブとナスのトマトパスタ
・カニ風味サラダ
・ベルギービール500ml
約1.51ユーロ(約円)


☆4日目に使ったお金☆

52.05ユーロ(約8328円)





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




17日朝にベネルクスの旅から無事に帰ってきました。


旅日記の続きは、、近々。。


17日はアイルランドが一番盛り上がる日、セントパトリックスディでした。


セントパトリックスディはアイルランドにキリスト教を広めたパトリックスさんの命日です。


アイルランド本国をはじめとして世界各国でパレードなどのイベントが行われています。


シティセンターには今まで見たことない人で溢れかえっていました。



0317 (2)


0317 (12)


0317 (10)


0317.jpg




パレードの様子

0317 (3)


0317 (4)


0317 (5)


0317 (6)


0317 (7)


0317 (9)




0317 (11)

銅像に登る人たち。。セントパトリックスディは何をやっても許されるのか!?



パレードの後は、アイリッシュダンスのイベントへ、、、

0317 (13)


0317 (14)


0317 (15)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






隣の人のいびきがうるさ過ぎて、今日も5時に起床。


ドミトリーは8人部屋だったのですが、各部屋にシャワー&お風呂がついていました。バスタブがあるホステルは、このホステルが初めてでした。

朝からお湯をはろうとすると、、、栓がなくてお湯がはれませんでした(*_*)たぶん、お湯代を節約するためのホステルの策略だと思います。


朝食はハム、チーズ、野菜と何種類かのパンがあり、今まで泊まったホステルの中で一番豪華な朝食でした。昼食の食材もこっそり持ってこれました。


1 (2)
泊まったホステル


1 (3)


1 (4)


9時50分の電車でベルギーのブリュッセルへ向かいました。アムステルダムからブリュッセルまでは約3時間で、料金は22.60ユーロでした。


1 (5)


昼過ぎにブリュッセルに到着し、まずはホステルへ。


ホステルに荷物を起き、ブリュッセルシティを観光しました。


1 (14)

サン・ミッシェル大聖堂

13世紀から15世紀までの300年の年月をかけて造られたゴシック様式の大聖堂。


1 (12)


1 (11)


1 (10)


1 (13)

天皇陛下の写真が飾れていました。・・・とてもお若い




1 (8)
市庁舎

1 (7)
王宮

1 (6)



グラン・プラス広場、世界で最も美しい広場と賞賛されるこの場所は市庁舎、王宮などの壮大な歴史的建造物に囲まれています。この日は仮設ライブ会場が設営されていて、有名な歌手などのライブのテレビ中継が行われていました。


1 (18)


1 (17)


1 (16)





☆3日目の朝食☆
3253.jpg
・ハム、チーズ
・野菜サラダ
・パン
・オレンジジュース
・カプチーノ
無料(ホステル代に含まれる)

☆3日目の昼食☆
1 (9)
・サンドイッチ
ホステルの朝食で作ったので無料

☆3日目の夕食☆
1 (23)
・ポテトグラタン
・パスタ
・ベルギービール830リットル
約4.30ユーロ


☆3日目に使ったお金☆
63.52ユーロ(約10164円)




ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







空港が騒がしく、あまり眠れず5時に起床しました。


街に行くには早すぎるので、空港の中にあるバーガーキングでコーヒを飲みながら、パソコンで映画を見て暇つぶし。。


7時半ごろ空港を出発し、アムステルダムシティへ。空港からシティまでは20分ほどで、料金は3.80ユーロでした。

1 (9)


アムステルダム中央駅
駅舎とは思えないきれいな建物

1 (8)


バックパックが結構重いので、先に予約していたホステルにチェックインすることに。インフォメーションセンターで場所を確認すると、トラムで20分ほどかかるとのこと。

バス・地下鉄・トラムが1日乗り放題になるチケット(7ユーロ)を購入し、ホステルまで移動しました。

ホテル代は一泊15ユーロで、値段の割には綺麗な部屋でした。

1 (10)


チェックイン後、すぐにシティに戻り、トラムで街中を周りました。

1 (17)


1 (18)

王宮

1 (16)
戦没者慰霊碑

1 (19)


1 (20)




さすが運河の街と言われるだけあって、街中には至る所に運河があります。

1 (12)


1 (13)


1 (14)


1 (15)






昼過ぎくらいに、手持ち現金が5ユーロくらいになったので、いつもどおりシティバンクのキャッシュカードでATMでお金をおろそうとしたところ、おろせませんでした。

他の何台ものATMで試しましたが無理で、別のVISAカードのキャッシングもなぜか使用できませんでした。

なけなしの現金を使って、インターネットカフェからシティバンクに電話すると、、何らかの理由でカードにロックがかかっていると言われました(+_+)解除するには「電話取引用暗証番号」が絶対に必要と言われましたが、その番号がかかれている持ってきてなかったのです・・・。

VISAの会社にも電話しましたが、、原因は不明と言われ、もうお手上げ状態でした。

しかも、、インターネットカフェに支払える現金も尽きてしまい・・・。

インターネットカフェのおじさんに事情を説明すると、タダで使っていいよと言ってくれました♪

大学の同じ寮に住んでいる友達と、連絡がつき、その友達に裏技を使って、私の部屋に入ってその番号がかかれている手紙を探してもらうように頼みました。

友達はなんとか部屋に入り、手紙を見つけてくれ、番号をお教えてくれました。


すぐにまたシティバンクに電話して、取引番号を伝えて、ロックを解除してもらうことができした。


友達&インターネットカフェのおじさんに感謝感謝です(。・_・。)ノ

二人の助けがなければ、デジカメ一台売らなければいけないところでした。。



そうこうしている内に夕方になってしまい、もう観光する気力もなくなっていたので、近くのスーパーでビールとおつまみを買い、ホステルでゆっくり過ごしました。



☆2日目の朝食☆
1 (4)
・シソのおにぎり2個
約0.20ユーロ(約32円)


☆2日目の昼食☆
1 (11)
・テスコのパンケーキ
0.60ユーロ(約96円)

☆2日目の夕食☆
1 (22)
・サラミ
・ポテトチップス
・ビール1.3リットル
2.1ユーロ(約336円)


☆2日目に使ったお金☆
37.78ユーロ(約6145円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




ダブリン空港を15時半に出発し、現地時間の18時にオランダ南部のアイントホーヘン空港に到着。


1 (24)



お金を節約するために今日はアムステルの近くにあるスキポール空港のロビーに泊まることにしました。

スキポール空港へ向かうため、まず、アイントホーヘンの駅に。。空港から駅があるシティーまでは104番のバスで20分ほどでした。値段は3ユーロ(約480円)


1 (25)


1 (26)




サッカーの試合があるらしく、警察により駅は厳重に警戒されていました。

1 (28)



1 (27)

コスプレ!?それとも本物の婦警さん・・・



アイントホーヘンからスキポール空港までの所要時間は1時間半。値段は18.20ユーロ(約2912円)。

1.jpg


1 (2)



乗り換えなしでいけると空港のインフォメーションで聞いたのですが、今日はもう直行がないらしく3回ほど乗り換えました。



電車の中で、中国人のビジネスマンと出会いました。24歳で、オランダでテレコミュニケーション関係の仕事をしてるらしく、オランダに住んで1年になるそうです。

ビールをおごっていただき、色々アムステルダムの情報を聞くことができました。

しかも今日は空港に泊まると言うと、僕の家に泊めてあげるよと言ってくれましたが、さすがに初対面でそこまでお世話になるのは悪い気がしたので、断りました。


1 (6)


今日の寝床、スキポール空港

1 (5)


1 (3)


この空港は寝やすいと、インターネットの口コミ情報に書いてあったのですが、実際は深夜にアナウンスが10分おきくらいに流されていたので、うるさくてあまり深くは眠れませんでした。




☆1日目の夕食☆
1 (23)
・お弁当
約0.95ユーロ(約157円)



☆1日目に使ったお金☆
34.23ユーロ(約5477円)




ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







今日から、ベネルクス三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)の旅に出かけます。


日程が5日間と強行スケージュールですが、まぁいつものことなので・・・。




大まかなスケジュール

☆1日目☆

ダブリン→アイントホーヘン(オランダ)

空港泊



☆2日目☆

アムステルダム観光

アムステルダム泊


☆3日目☆

ブリュッセル(ベルギー)観光

ブリュッセル泊


☆4日目☆

ブルージュ(ベルギー)観光

ブリュッセル or ブルージュ泊


☆5日目☆

ルクセンブルク観光

空港泊


☆6日目☆

ブリュッセル→ダブリン

早朝の便でアイルランドに帰国します。




      P1120137 のリサイズ画像


いつも無駄に食料と服を持って行くのですが、今回はそれを改め、だいぶ荷物を少なくまとめることができました。


この時期繁忙期なのか安いホステルのほとんどが予約でいっぱいでした(+_+)4日目のホステルがどうしても見つからなかったので、現地で探さなければいけません・・・。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
0204.jpg
・キャベツとツナの和風パスタ
約0.70ユーロ(約112円)









昨日、天気がよかったので、久しぶりに国立植物園に行ってきました。


寮から近いし、入場が無料なので暇つぶしにはピッタリです。


アクセス情報などは前回の記事で・・・
アイルランド国立植物園(vol1)


寮を出てすぐに、雨が降ってきました。

引き返そうかと思いましたが、すぐやみそうな感じだったので、そのまま向かっていると、、案の定すぐに雨は上がり、後ろを振り返るとキレイな虹が出ていました。


IMGP4733 のリサイズ画像


IMGP4735 のリサイズ画像
虹はあっという間に消えてしまいました・・・





前回、植物園に来たのは11月下旬だったので、温室以外の花はほとんど咲いていませんでしたが、時期的にはまだ少し早いですが、春の花が結構咲いていました。


IMGP4757 のリサイズ画像



IMGP4742 のリサイズ画像
桜に似た感じの花、、名前の所には「バラ科の植物」とかかれていました・・・

IMGP4744 のリサイズ画像
残念ながらほとんど散って・・・

IMGP4748 のリサイズ画像


       IMGP4752 のリサイズ画像


IMGP4760 のリサイズ画像


IMGP4761 のリサイズ画像






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
IMGP1745 (21)
・スパゲッティミートソース
約0.65ユーロ(約105円)






「世界の車窓から」パロディシリーズ第4弾が完成しました。


今回は1月にフランス、モナコを旅行したときに乗ったニース駅からモンテカルロ駅までの列車からの車窓を中心に編集しました。


ニースからモナコまでの美しい風景をお楽しみください♪



★動画を見られる方へのお願い★
このサイトはスポンサーからの収益によって運営されています。
動画を見て、おもしろいと感じた方は動画下にあるバナー広告をクリックしていただけると非常に助かります。











ニコニコ動画でも同じ動画を公開しています。ニコニコの方が画質がいいです。







☆前回作品☆

フランス、ニース周遊編













ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  








☆今日の夕食☆
P1120130 のリサイズ画像
・カレーライス with ポテトサラダ
約0.72ユーロ(約116円)





先週、写真部のセミナーでプロの写真家の人のお話を聞きました。


そのセミナーの中で、よい写真を撮るには、シャッターを押す前に自分の撮りたい画をイメージして、一枚一枚のショットを大切にすることが必要だと話してくれました。


フイルムと違いデジタル写真は何枚も撮れ、その場で確認でき、失敗しても消すことができるので、なかなか一枚一枚の写真に愛着を持つことは難しい気がします。私の場合は数打ちゃ当たる作戦で、ついつい撮りすぎ、しかもミスショットが多いです。


水曜日に写真部の活動の一環で暗室でフィルムの現像の実習を受けました。機械だと一瞬で現像できますが、手作業だと相当時間がかかります。

ただ時間をかけた分、ネガが焼きあがったときの感動はなんとも言えません。


アナログの写真にはまた別の楽しみがあります。



「一枚一枚の写真を大切にする」






アイルランドも徐々にですが、春に近づいています。


大学のキャンパス内、近くの公園にはキレイな花が咲き始めました。



       IMGP4224 のリサイズ画像


IMGP4715 のリサイズ画像


IMGP4718 のリサイズ画像


       IMGP4719 のリサイズ画像


IMGP4721 のリサイズ画像


IMGP4725 のリサイズ画像


       IMGP4722 のリサイズ画像



IMGP4723 のリサイズ画像






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
P1120130 のリサイズ画像
・カレーライス with ポテトサラダ
約0.72ユーロ(約116円)







今日は私がいつも利用している世界最安航空会社のライアンエアーのチケットの予約方法を紹介します。


最初に予約したときは戸惑うことが多かったですが、慣れれば本当に簡単です。


2月下旬にライアンエアーのサイトがリニューアルされてからの予約画面です。サイトが新しくなった当初はシステムトラブルでなかなか安定してホームページにアクセスできない状態が続いていましたが、最近は安定してアクセスできています。


以下のサンプルは私が実際に来週から旅行するベルギーをモデルにしたもので、フライトはダブリンからベルギー、ブリュッセルの往復を想定しています。



まずはライアンエアーのHPにアクセス

http://www.ryanair.com/site/EN/



1.jpg
ライアンエアートップページ

トップページ自体からチケットの予約ができ、一目瞭然です。
①往復
②片道
どちらかを選択

③出発先
④到着先
⑤出発日
⑥帰着日(※片道を選択した場合は表示されません)
を選択

⑦人数を選択
⑧検索ボタンをクリック

2.jpg

フライトがあれば、Going out、Coming backのところに表示されます。値段が0.00euroとなっているのは無料フライトで、空港税と手数料のみでチケットをゲットできます。同じ日でも時間帯によって値段の差が激しいです。

毎日フライトがない路線もありますので、その場合はPrevious dayまたはNext dayをクリックしてフライトを探しましょう。3月12日はダブリンからブリュッセルまでは2つの路線が、3月17日のブリュッセルからは3つの路線があることを意味しています。

①行きのフライト
②帰りのフライト
都合のよい時間を選択

③をクリック



3.jpg

料金の詳細が表示されています。

この場合の空港税は片道10ユーロで、空港税は空港によって変動します。

①Important(規約に同意)にチェックをし、Confirm Flightをクリック


4.jpg


ここからは乗客情報の入力です。

①氏名
②空港チェックイン+預け荷物の有無を選択(空港チェックインの手数料は8ユーロ、預け荷物は15キロまで一律16ユーロ)

※オンラインチェックインは手数料がかかりませんが、EU加盟国のパスポートを所持していることが必須となります。

しかし、実際はオンラインチェックインを選択しておいて、空港でチェックインしても追加の手数料はほとんどの空港ではとられません。

ただ、空港でチェックインせずに、そのままオンラインチェックインのチケットで搭乗口まで行くとEUのパスポートを持っていないという理由で搭乗拒否され、悲惨なことになってしまいます。

私はいつもこの方法でチェックイン手数料8ユーロを浮かせていますが、初心者の人にはこの方法はおすすめできません。また、この方法を試して、いかなる損害がでてもIIRELANDUBLINは一切の責任を負いません。


機内持ち込み手荷物は10キロまでで、重さを測られるかは窓口の係員の気分次第です。

③プライオリティチェックインの有無

搭乗のときに優先して、搭乗させてくれます。有の場合は6ユーロ。

④保険の有無

国籍によって保険の料金が違います。私はいつもなし・・・。

⑤氏名
⑥住所(番地、市町村)
⑦都道府県
⑧郵便番号
⑨国名
⑩電話番号
⑪メールアドレス
⑫Important(規約に同意)をチェック

Continueをクリック


5.jpg


支払い情報の入力です。

支払いはクレジットカードのみとなっています。

①クレジットカードの種類
②カード所有者の氏名
③カード番号
④有効期限
⑤CVV番号
カード裏面に書かれている3桁の番号です

⑦クレジットカードの請求先が前のページと同じ住所の場合はチェック。

そうすると前のページで入力した住所が自動で入力されます。


Purchase Nowをクリック、、

すると購入完了のページが表示されます。

そこに書かれている予約番号をメモして当日もって行くか、そのページをプリントアウトして空港に持っていきましょう。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP4712 のリサイズ画像
・ポテトサラダ
・ソーセージ&目玉焼き
・マッシュルームとほうれん草のお浸し
・ごはん
約1.18ユーロ(約189円)





2月の家計簿を公開します。



項目別支出 kakeibo1.jpg




         kakeibo2.jpg


  

日計&詳細はこちら↓
kakeibo のリサイズ画像




     kakeibo3.jpg
      月別比較






~反省~


2月は焼肉と高級レストランに行ったため、食費の出費がだいぶかさみました。でも、とてもおいしかったので満足しています。

それとインターネットの接続料金の支払いがあったため、旅行に行っていないのにトータルで結構な出費となってしまいました。

3月は前期と同様に1週間の休みがあり、その時にオランダ、ベルギー、ルクセンブルクを旅する予定なので、食費を切り詰めていこうと思います。












過去の家計簿
2007年
09月度
10月度
11月度
12月度

2008年
1月度



留学中の皆さんも家計簿をつけてみませんか??
私が作った家計簿テンプレートを公開しています。

詳細はこちらから↓
家計簿で無駄な出費を節約








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  





☆今日の夕食☆
P1120128 のリサイズ画像
・アボガド&シーチキン丼
約1.78ユーロ(約285円)







昨日は、日本人の留学生友達たちとアイルランドを代表する世界遺産のニューグレンジに日帰りで行ってきました。


ダブリンからはバスツアーが出ていますが、すでに予約でいっぱいだったので、バスを乗り継いで行きました。


土日のニューグレンジへのツアーは込み合うみたいなので早めに予約したほうがよいでしょう。



シティーのバスステーションからドロヘダまではベルファースト行きのバスで約1時間。8ユーロ(約1280円)


バスエーランHP

チケットの予約・タイムテーブルの確認はHPで!

IMGP4586 のリサイズ画像
ドロヘダ


そこからニューグレンジまではバスで10分なのですが・・・昼食を買ったりしていて、予定していたバスを乗り過ごしてしまいました(+_+)冬季はバスの本数が少なく、この日は1時間に1本だったので、歩いて行くことに。。。



↓ニューグレンジに着くまでの風景。天気がよく空がキレイでした。

IMGP4595 のリサイズ画像


IMGP4600 のリサイズ画像


IMGP4601 のリサイズ画像


IMGP4604 のリサイズ画像


IMGP4605 のリサイズ画像


IMGP4619 のリサイズ画像


IMGP4626 のリサイズ画像




バスで10分だから1時間以内くらいでは着くだろうと予想していましたが、道に迷ったりして実際に到着したのは歩き始めてから2時間半後の15時ごろでした。そのおかげで、キレイな風景を堪能することができました♪


IMGP4633 のリサイズ画像




ニューグレンジへの見学はガイドツアーのみで、ガイド時間は約1時間。

料金は
学生2.90ユーロ(約464円)
大人5.50ユーロ(約880円)

営業時間 9:30~17:30(夏季)



IMGP4642 のリサイズ画像


IMGP4656 のリサイズ画像


IMGP4658 のリサイズ画像


IMGP4654 のリサイズ画像


IMGP4667 のリサイズ画像




チケットセンターからニューグレンジ古墳までは少し距離があるので、バスで移動。

だんだん雲行きが怪しくなってきました・・・。


IMGP4682 のリサイズ画像
ニューグレンジ

5000年以上前の古墳で、どのような民族かはわかっていませんか、この立派な造りから高い文化をもっていたと考えられています。

墓全体の石の総重量は20万トンに達し、精巧に組み合わされています。


      IMGP4688 のリサイズ画像


墓に続く通路。写真中央の小さな穴が通路なのですが、非常に狭く人一人がやっと入れる程度の広さで中も見学できます。中の写真撮影は禁止でした。


この通路、1年で最も日が短い冬至に太陽光が真っ直ぐ石室に届くように設計されているのです。


年に一度のツアーは何年先までも予約でいっぱいだとか。。



IMGP4692 のリサイズ画像


IMGP4694 のリサイズ画像


IMGP4695 のリサイズ画像


IMGP4697 のリサイズ画像








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  
















昨日は友達と飲んでいて、、結局寝たのは朝方・・・。


今日は日本語を勉強しているアイリッシュの友達とアイルランド日本語弁論大会を見に行くために、9時半にシティセンター集合することになっていました。


でも、、目が覚めたのは一緒に行く友達からの携帯への着信で、嫌な予感がして時計をふと見ると10時でした・・・。


電話に出てひたすら謝り、急いでバスに乗りシティーに向かいました。


常に5分前行動を心がけていて、友達との待ち合わせには基本遅れないのに、、今日はかなり遅れてしまい友達に申し訳なくて、メチャクチャ焦りました。


しかも二日酔い・・・。





IMGP4518 のリサイズ画像



10時半過ぎにシティに到着し友達と合流し、すぐに会場へ。

到着したのは11時前で、すでに初級の部が終わってしまっていました(+_+)


このスピーチ大会はアイルランドで日本語を外国語として勉強している人を対象にしていて、初級・中級部門、高校生部門、中級上級部門にわけられて、スピーチが行われています。

後援が日本大使館で、かなりのスポンサーが寄付をしているみたいで、商品は第一位のJAL日本への往復航空券をはじめとしてかなり豪華でした。



IMGP4522 のリサイズ画像



中級・上級部門の多くの人は日本で滞在経験がある人ばかりでしたが、それぞれの日本語レベルの差は結構あったように感じました。


スピーチは上手い、下手ではなく、伝えようとする気持ちが大切だと思うので、一人ひとりのスピーチに個性があり感動しました。




コンテストの途中で剣道のデモンストレーション

IMGP4509 のリサイズ画像


IMGP4510 のリサイズ画像








IMGP4529 のリサイズ画像
アイルランド日本大使館 浦部大使



予想してなかったことに、、昼食がフリーで支給されました。

しかも、、お寿司もあり、、お腹いっぱいで気持ち悪くなるほど食べました(笑)


IMGP4535 のリサイズ画像



コンテストの後にレセプションパーティーがあり、日本食&ビールとワインをいただきました。

二日酔いもすっかりよくなり、、ビール3本も飲んでしまいました。このビールもスポンサーからの寄付のようで日本のビールで、久しぶりに日本のビールを飲んで幸せな気分でした。

食事とビールもだいぶ余ったので、スタッフの人に持って帰っていいよと言われたので、遠慮なくいっぱいもらって来ました。


IMGP4534 のリサイズ画像
コンテスト会場、クロックタワー






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。