8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスから帰国した翌日というか、その日の夜4時前にダブリン空港へ向けて出発しました。今回も早朝のフライトだったため、空港まで歩いて行きました。

お弁当の仕込みに手間取り、寮を出るのが遅れたため、空港に着いたのはフライトの1時間前。しかし特に混雑もなかったので、スムーズに飛行機に搭乗することができました。


0131.jpg
お弁当セット
朝食(サンドイッチ)、昼食(焼きそば&おにぎり)、夕食(おにぎり&フィッシュ、チップス&イワシの缶詰)、次の日の朝食(サンドイッチ)
合計 約1.8ユーロ(約288円)


ロンドンまではダブリンから1時間しかかからず、日本で言うと大阪から東京へ飛行機で移動するのと同じ感覚です。アイルランドーロンドン間は国内線扱いとなるため入国管理はなく、チケットを見せるだけでイングランドに入国することができます。

今回利用した空港はスタンステッド空港で一応、ライアンエーのホームページではロンドンという扱いですが、ロンドンシティから北に50キロ以上離れていてもはやロンドンではありません。

ロンドンシティまでは、バスで1時間半ほど。私のバスはちょうど朝のラッシュとかさなり2時間ほどかかりました。行きのバスは12ユーロ(円)で、普段の飛行機の値段より高いです(笑)。

前もって予約すれば時間帯によってはかなり安いバスチケットが手に入ります。ただ、ライアンエアーは頻繁にフライトが遅れるので、行きは予約せずに、帰りだけ予約して行きました。帰りは3ユーロ(460円)。この差はいったい!??


10時前にロンドンのバスターミナルに到着し、はじめにバッキンガム宮殿へ向かいました。冬季の間、衛兵交代式は2日に一回と聞いていたので、もしかしたら見れないかもと思っていましたが、運よく私が行った日は、やっている日でした。

0131 (3)


0131 (2)


0131 (4)



11時半頃に衛兵交代式は開始されましたが、ポジショニングを誤ってしまい、宮殿の中の様子が全然見えませんでした。ただ衛兵が行進しながら、宮殿の中へ入っていく様子はよく見えました。この寒いのに物凄い観光客が押し寄せていました。

0131 (5)


0131 (6)


0131 (7)





次に向かったのは、ウエストミンスター寺院。

入場料が7ポンド(円)と高く入場しようかためらいましたが、せっかく来たので見学。内部は写真撮影禁止だったのが残念でした。

        0131 (8)


0131 (9)


0131 (10)


0131 (11)


0131 (12)





その後はロンドンの有名な時計台、ビックベンと国会議事堂が見える近くの公園で昼食。両方とも時間がなかったのと、入場料も高かったので外から外観を眺めただけでした。ロンドンの物価はものすごく高く、私の感覚では日本の二倍くらいしているような気がします。

0131 (13)


0131 (14)


0131 (16)





昼食後は地下鉄に乗り、大英博物館へ。


ロンドン市内は地下鉄がくまなく整備されていて便利なのですが、値段が高い。地下鉄の初乗り料金が4ポンド(円)と世界一高いらしいです。

オイスターカード、日本で言うイコカみたいなプリペードカードを使用すると初乗り料金が1.5ポンド(約円)と半額以下になるので、買わないと損です。


大英博物館は世界一の博物館と言われるだけあって、展示の量が半端なく、地域ごとにきちんとカテゴリー分けされてありますが、中は迷路のようになっていました。じっくり見て回ると1日では足りません。。

0131 (17)


0131 (18)


0131 (19)
有名な古代文字が書かれた石碑、ロゼッタストーン


0131 (20)


0131 (21)


0131 (22)




私は途中で物凄い睡魔におそわれ、、30分ほどカフェで仮眠をとりました。


大英博物館をでたのは17時くらいで、夕焼けがきれいでした。

0131 (23)



その後は、ロンドンの夜景を楽しみ、本日の宿スタンステッド空港へと戻りました。

0131 (24)


0131 (25)



帰りのバスは3ユーロ(約480円)で安かったのはよかったのですが、小さなワゴン車で客は私一人でした。しかも運転手がかなりハイウェイを飛ばすので、かなり怖かったです。行きは2時間かかったのが、帰りは1時間で着きました。

0131 (28)
本日の寝床


スタンステッド空港で一泊し、朝6時半のフライトでダブリンへと帰りました。





☆ロンドン旅行で使ったお金☆
16.5ユーロ(約2640円)+10.3ポンド(約2266円)

合計 約4906円

※飛行機代はBUY ONE GET ONE FREEセールだったため無料。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  





スポンサーサイト


フライトは11時15分でしたが、お金を節約するためにニース空港へ宿泊。。



128 (26)


128 (25)
今晩の寝床


ベンチがデコボコしていて、背中が痛かったです。深夜に、、カートに乗ったおじさんが、、嫌がらせかと思うくらい何度も私の周りを掃除していました。




モロッコで食べて以来はまってしまった、オリーブの実をモナコのスーパーで買ったのですが、、この中に水分が入っているために、手荷物検査で引っかかってしまいました。リュックの中でもちゃんと分かるものなんですね。。


管理官 「これ何?」

私    「オリーブの実」

管理官 「液体・・・」
 
私    「100ml以下ならOKですよね!?」

管理官 「容量が250gって書いてあるけど?」

私    「それは総重量で、水分は100ml以下のはず!!」

管理官 「・・・」

私    「何ならここで水分だけ飲みましょうか!?」

管理官 「もう通っていいよ」


管理官も根負けしたようで、、無事にオリーブを持って帰ってくることができました。

128 (27)




☆3日目の朝食☆
・チーズバーガー
0.90ユーロ(約144円)


☆3日目に使ったお金☆
12.4ユーロ(約1984円)




まとめ


この3日間で


飲んだアルコール・・・約1.5㍑


撮った写真・・・約435枚


撮影した動画・・・約1時間10分


使ったお金・・・98.46ユーロ(約15754円)
※飛行機代、宿代含む



今回はだいたい事前に目標にしていた予算くらいにおさめることができました。ホステルのキッチンが使えればもう少し節約できたので残念でした。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






ホステルは8人部屋のドミトリーでしたが、私以外にい一人しか宿泊していなかったので、ゆっくり眠ることができました。


128.jpg


10時前にはニース駅に到着し、モナコ共和国のモンテカルロ駅までのチケットを購入、料金は片道で3.30ユーロ(約円)で、所要時間は20分ほどです。列車から見えるコートジボワールの車窓はとてもキレイでした。、

モナコ共和国はバチカンに次ぐ世界に2番目に小さな国で、面積は1.95ヘホーキロメートルしかありません。


128 (2)
モンテカルロの地下駅

駅を出るとモナコの港が広がっていました。


128 (4)


128 (3)
F1でも有名なモナコ。毎年5月にはレースが開催されます。


まず歩いて、王宮に向かいました。王宮は冬季の間は中に入ることはできませんが、毎日11時55分に徴兵交代式が行われます。

128 (6)


128 (5)


128 (7)


128 (8)


128 (9)




その後、市バスに乗り植物園に向かいました。国内はくまなくバスの路線が張り巡らされていて、移動は便利です。小さな国ですが、アップダウンが激しく徒歩での移動は結構きついです。

128 (10)


128 (11)


128 (12)


128 (13)


128 (14)


植物園は高台にありモナコ国内を一望することができます。



バスを待っているときにモナコ人のおじさんと話していると、1週間前はずっと雨が続いていて、天候がものすごく悪かったようです。夏季になると、かなりの日本人が来るらしく、、この時期の方が静かでいいよっと言っていました。



カジノ近くの公園でランチ。


128 (15)


128 (16)



昼食後、バスに乗りニースとモナコの中間にあるエズという町へ行きました。エズは海抜430mに位置し「天空の村」と呼ばれていますが、天候が急に悪くなってきて、村の頂上の熱帯植物園についたときには雲で何の景色も見えませんでした。町並みはニースやモナコト違い、石造りで中世の雰囲気を残していて別世界のようでした。

128 (18)


128 (19)


128 (20)


128 (21)




エズからニース市内まではバスで30分ほどで到着します。ニースに戻り、ちょうど日が傾きかかっていたので、ビーチでビールを飲みながら夕日を眺めていました。天候が悪かったのはエズのみでニースでは綺麗な夕日と夕焼けを見ることができました。


128 (22)



128 (23)






☆2日目に使ったお金☆
30.06ユーロ(約4810円)



☆2日目の朝食☆
・サンドイッチ
約0.15ユーロ(約24円)

☆2日目の昼食☆
128 (17)
・サンドイッチ
・シーフードサラダ
約4.7ユーロ(約752円)

☆2日目の夕食☆
128 (24)
・チーズバーガー
・ハンバーガー
2.2ユーロ(約352円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  








フライトが6時30分と早朝だったため、2時半に起床してお弁当を作りました。


127.jpg
オニギリとサンドイッチ。夕食用のパスタセット



3時半に寮を出発し、ダブリン空港まで歩きました。同じ時間帯にフライトがある友達がいたので、一緒に行き、ずっとしゃべっていたのであっという間に感じました。所要時間はだいたい1時間20分くらい。


無事に諸手続きを済ませ、定刻どおり飛行機は滑走路に向けて走り出しましたが、、中途半端なところでいきなり停止、全然動きませんでした。機長のアナウンスによると電気系統のトラブルと言っていて、、復旧するまで1時間弱かかりました。一時間後にアナウンスで、トラブルが解決してEverything is OKと機長が言いましたが、正直フライト中は怖かったです。しかも気流のせいかわかりませんがいつも以上に揺れました。


ニース空港に定刻より1時間遅れの10時45分に到着し、そこからシティセンターまでバスで移動しました。所要時間は15分ほどと意外と近く、バスも1日乗り放題券が4ユーロ(約640円)と普通の料金でした。


127 (3)



まず、ビーチで座って朝作ったサンドイッチとチップスを食べました。気温も寒すぎず、暑すぎずといった感じで、天気も晴れでよかったです。さすがに泳いでいる人はいませんでしたが、水着で日光浴してる人はいました。


127 (4)


127 (5)


127 (11)




昼食後は観光用のSLに乗り、旧市街地を観光。SLと言ってもただ車に列車が連結されているだけのものでしたが、狭い道を電車で走っている感覚が新鮮でした。ツアーの所要時間は1時間で、ツアー代は7ユーロ(約1120円)。

127 (10)


127 (6)


127 (7)


127 (8)


127 (9)

丘の上にある城壁からのコートジボワールは最高でした!



ツアーの後は、ニース市街の北側にあるシミエ地区に行きました。シミエ修道院、その横にあるローマ時代の遺跡がある公園に行きました。日もだんだん傾きかけて、空は夕焼けで真っ赤でした。今までで見た夕焼けの中で一番きれいだったかもしれません。

127 (12)


127 (13)


127 (14)


127 (15)


127 (16)


127 (19)


127 (20)


127 (21)



公園で、おじさんたちがやっていた球技!?日本で言うとゲートボールみたいな感じなのかな。。。15分くらい見てたけど、ルールが把握できませんでした。
公園ではその球技をしている人たちがたくさんいました。フランスでは大人気のようです。

127 (17)


今晩の夕食はキャベツとツナのパスタを作る予定で、材料を持っていっていたのですが、ホステルのキッチンにはレンジと冷蔵庫しかなくて調理できませんでした。ホームページにはキッチンがあるって書いていたので、期待してたのですが、、レンジだけだったらないのと同じです。

なので、ちょっと奮発して前から食べたかったお寿司を食べました。握りの盛り合わせ1パックで7.5ユーロ(約1200円)とアイルランドよりは安いと思います。味は、、ご飯がベチャベチャであまりおいしくありませんでしたが、醤油を大量にかけて味をごまかすとそれなりに食べれました。

127 (22)


127 (23)


127 (26)


127 (24)





☆1日目に使ったお金☆
56ユーロ(約8960円)
※飛行機、ホテル代含む


☆1日目の朝食☆
・おにぎり2個
約0.3ユーロ(約48円)

☆1日目の昼食☆
・チップス
・サンドイッチ
約0.65ユーロ(約104円)

☆1日目の夕食☆
・寿司盛り合わせ
7.5ユーロ(約1200円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







納豆を作るには、大豆を茹でたあと、40度以上のところで24時間くらい発酵させる必要があります。


なかなか40度をキープするのは難しく、色々考えた結果、部屋にある電気スタンドの熱を利用して発酵させることにしました。



IMGP2625 のリサイズ画像


IMGP2610 のリサイズ画像
ダンボールで作った納豆醗酵機

だいぶダンボールの中は温かくなりますが、実際の温度は不明です。




大豆を茹でる前の下準備として、大豆を水に丸一日浸しておきます。そうすると、大豆が水分を吸収し元の倍くらいの大きさになります。

今回は大豆100gを使用しました。容量が2倍になるので大体、市販の納豆パック4~5個分の納豆が完成します。


IMGP2607 のリサイズ画像


IMGP2609 のリサイズ画像
水に浸して2倍になった大豆(右)、元の大豆(左)



次はいよいよ大豆を煮て醗酵させます♪





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  









今日は朝から「英日翻訳」の授業のテストがありました。



この科目は、こちらの大学の日本語学科4回生の授業で、内容は新聞記事の翻訳(日本語→英語)です。ダブリン市立大学の日本語学科の生徒みんな3回生のときに、日本へ一年間留学するので、とてもレベルが高いです。


テストは9時半からだったので、久しぶりに早起き。持ち込みは、電子辞書以外は何でも可能でしたが、、、前日に特に準備するわけでもなく、本番に臨みました。ただ、試験がコンピュータルームで行われ、オンライン辞書は使ってもよかったのでかなり助かりました。


テスト問題は予想してたとおり「BSE」に関する記事で、意外と順調に翻訳できて、試験時間が2時間なのに1時間弱で一通り終わって、ずっと見直しをしていましたが、、、、ふと周りを見るとみんな必死になってキーボードを叩いています。。



嫌な予感がして、、、問題用紙をよく見ると、3/4と右下に書いてあり、、、恐る恐る裏をめくると問題文がずらりと並んでました。実際は半分にも到達してなく、、気づいたのは試験終了20分前で時すでに遅し。そこから猛スピードで翻訳しましたが、、最後まで回答することはできませんでした。




IMGP2630 のリサイズ画像
2/4と3/4ページ


IMGP2632 のリサイズ画像
その裏側、、、4/4ページ。。



朝早かったのと、、休みボケで頭が回ってなかったようです(>o<")


しかも学内ネットでワードに保存した文章を提出するのですが、、何度やっても自分のページが表示されず、、先生に聞くとエラーで授業自体を登録できてないと言われました(*_*)


先生がすぐに登録しなおしてくれたので、登録できましたが、、最悪なテストでした!!







ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP2606 のリサイズ画像
・キャベツとツナのパスタ
0.75ユーロ(約120円)





アイルランドでは留学生も週25時間以下のアルバイト就労が認められています。

最低時給が8.3ユーロ(約1328円)以上とバイトしない手はありません。


アイルランドで働くためにはPPS(Personal Public Service)番号と呼ばれる社会保障番号を取得しなければなりません。取得と言っても最寄の社会福祉事務所に必要な書類を持って行き、登録するだけです。

PPSナンバーを取得しないで働くと不法就労となり、税金等の還付もうけられなくなります。




今日PPSナンバーを取得しに社会福祉事務所へ行きました。

SANY0006 のリサイズ画像
Nth Cumberland Streetにある社会福祉事務所


私が持っていった書類は
①大学からのPPSを取得するための手紙
②パスポート
③GNIBカード(外国人登録カード)

※①は住所を証明する書類です。

必要書類は対応する職員によって違ったりする場合がありけっこう適当です。


事務所でアプリケーションフォームを受け取り、必要事項を記入し、提出すれば登録が完了し、10日前後で自宅にPPSナンバーが書かれた手紙が郵送されてきます。


居住区域によって登録に行く社会福祉事務所が決められているので注意が必要です。


営業時間は9時から16時のところが大半で、土日は休みです。詳しくは下記のホームページで確認してください。


アイルランド社会福祉事務所のリスト

アイルランド社会福祉事務所ホームページ





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP2601 のリサイズ画像
・チキンカツ
・ほうれん草、ハム、玉葱の卵とじ
・チップス
1.30ユーロ(約208円)








「世界の車窓から」パロディシリーズ第二弾が完成しました。


今回は先月旅行したモロッコの列車(タンジェ→マラケシュ)と砂漠ツアー(マラケシュ→サハラ砂漠)に参加したときの車窓を中心に編集しました。短くまとめることができず、少し長くなってしまいましたが、

モロッコの雄大な景色をお楽しみください♪



★動画を見られる方へのお願い★
このサイトはスポンサーからの収益によって運営されています。
動画を見て、おもしろいと感じた方は動画下にあるバナー広告をクリックしていただけると非常に助かります。












ニコニコ動画でも同じ動画を公開しています。








☆前回作品☆

スペイン編~アトーチャ駅→トレド駅~












ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP2597 のリサイズ画像
・カツ丼
・味噌汁
1.15ユーロ(約184円)






今日は納豆作りの第一段階として、納豆菌を抽出しました。

納豆菌を抽出するための素にする市販の納豆は、アジアンマーケットで購入した「通の納豆」3パックで1.80ユーロ(約288円)です。


IMGP2595 のリサイズ画像


まず、雑菌の混入を防ぐため、使う器具を熱湯で消毒します。





インターネットの情報から市販の納豆4~5粒から20ccの納豆菌を抽出できることが分かりました。


納豆1パック(50g)に納豆が何粒あるかというと、、

大豆は水に浸すと水を吸収して2倍に膨らむので、1パックあたりの大豆使用量は約25gと推測されます。中粒なっとう100粒あたりの重さが約10gというデータあるので、計算すると、、1パックあたり約250粒となります。

なので計算上は1パックで約1リットルの納豆菌を抽出することが可能です。


製氷皿の容量は200ccなので納豆40~50粒くらいで十分なのですが、、

計算はしたものの・・・量りもないので、目分量でおこないました(笑)



抽出方法はいたって簡単でお湯に納豆を投入し混ぜるだけです。

118 (2)



インターネットで情報収集をしていて、納豆菌を抽出するときのお湯の温度がサイトによって40度で抽出している場合と熱湯で抽出している場合があったので、今回は2パターンのお湯の温度で抽出しました。


製氷皿に入れて、荒熱をとり冷凍庫で冷凍保存しました。

118 (3)


118 (7)
冷凍完了


ルームメートが間違って食べないように厳重に袋に入れて管理しなければなりません。。

この納豆菌だけで計算上、2.8kg(納豆パック56個分)の納豆が細培可能です。

使用済みの納豆はネバネバがなくなってあまりおいしくなさそうだったので、オムレツにして夕食に食べました。






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング













☆今日の夕食☆
118 (6)
・ポークステーキwith タマネギ
・納豆オムレツ
・サラダ
2.69ユーロ(約431円)



ダブリンから南フランスの町、ニースまでの激安航空券を予約することができました。

値段は往復20ユーロ(約3200円)

ライアンエアーBUY ONE GET ONE FREEのセール中だったので、ロンドンまでの往復航空券を無料でGETできました。

旅行期間は1月27日~31日

大まかなプランを立てました。


   monako.jpg


☆1月27日☆
6:25発 ダブリン空港
9:45着 ニース空港

・ニース市街観光
・シャガール美術館

ニース泊

フライトが6:25と早朝で、ダブリン空港までのバスがないので、徒歩で行く予定です。家を出発するのは、たぶん真夜中の3時頃になりそうです。

☆28日☆
・モナコ市街観光
・熱帯公園

ニース空港泊

☆29日☆
11:15発 ニース空港
12:50着 ダブリン空港

いったん、寮へ帰宅

☆30日☆
3:00   寮を出発
6:25発 ダブリン空港
7:45着 ロンドンスタンステッド空港

・ロンドン観光
・バッキンガム宮殿
・ウエストミンスター寺院
・国会議事堂
・大英博物館

スタンステッド空港泊

またまた早朝のフライトなので空港まで徒歩です。。


☆31日☆
6:30発 ロンドンスタンステッド空港
7:45着 ダブリン空港

寮へ帰宅。。。


スケジュールを書き出してみただけでも、、かなりハードな気がします(>o<")

4泊5日のプランで2日は空港で寝るので、今回も寝袋を持参するつもりです・・・。


目標予算、、2万5千円!!





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング













☆今日の夕食☆
P1090009 のリサイズ画像
・カレーライス
0.96ユーロ(約156円)






京都で一人暮らししていた頃は、毎日の夕食に必ずと言っていいほど食べていた納豆。

栄養満点で、安くて、おいしい。

私にとって、いや日本人にとってこんなに素晴らしい食べ物はないと思います。


アイルランドで納豆はもちろん普通のスーパーでは買えません。アジアンマーケットで冷凍の納豆を手に入れることはできますが、安くても3パックで1.8ユーロ(約288円)、一パックあたり100円弱する計算になります。

とても毎日食べれる値段ではありません。


そこで今、大豆から納豆を「細培」(←これは細菌を培養するという意味です)することを考えています。


大豆自体はは普通のスーパーでも入手でき比較的、値段は安いです。

116.jpg
カナダ産、小粒大豆500g、1.20ユーロ(約192円)
アジアンマーケットで購入


インターネットで調べていて、納豆を大豆から作るには納豆菌が必要であることがわかりました。納豆菌は日本だと専門機関か東急ハンズなどでも粉末状のものを手に入れることができるようです。ただアイルランドに納豆菌が売っているわけもなく、色々と調べていると、納豆菌は市販されている納豆から抽出できることが判明したので、その方法で試したいと思います。

方法は簡単で市販の納豆をぬるま湯で濾すだけで納豆菌を抽出することができるみたいです。しかも納豆菌は温度変化に強く、冷凍したとしても納豆菌は死滅しません。

なので、市販の納豆から抽出した納豆菌を製氷皿に入れて冷凍保存することを計画しています。


116 (2)
納豆菌を抽出する予定の市販の日本産、冷凍納豆
3パックで1.8ユーロ(約288円)
アジアンマーケットで購入
.


116 (3)
納豆菌を冷凍保存する予定の製氷皿

そうすることで継続的に納豆を細培することが可能になります。

しかし、今疑問に思っていることは、市販の納豆から納豆菌を抽出、いわゆるコピーした場合、納豆の成分が劣化しないのか、またそのコピーで作られた納豆から、さらに納豆菌を抽出できるのか(コピーのコピーは可能か)ということです。

今、納豆の専門家にそのことについて問い合わせているところですが、理論上は可能だと思います。しかし、家庭の設備では、余分な雑菌などが混入してしまう恐れが大いにありえるので心配です。


近日、細培予定です!!








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング











☆今日の夕食☆
115 (7)
・チップス
・白菜の水煮 with ツナ
・雑煮(白菜、にんじん、ジャガイモ、玉葱、餅入り)
・白米
1.31ユーロ(約210円)








パソコンのハードディスクの故障で大事なデータが消えてしまうことは、そう滅多にはありませんが、消えてしまったときは本当にショックですよね!?


私もハードディスクの故障では何度も泣かされてきました。


音楽などはダウンロードしたり買えば、またデータは戻りますが、デジカメで撮った写真はお金では買えません。


先日、壊れた友達のノートパソコンパソコンからデータを救出することに成功しました。


症状はWINDOWSがまったく起動しなく、セーフモードで起動さえできれば、そのままデータをバックアップできたのですが、セーフモードですら起動しませんでした。



こういった場合の原因としては2つが考えられます。
①HDD自体の故障
②WINDOWSシステムの故障


①の場合はHDDが物理的またはシステム的に壊れているのでHDD自体を交換する必要があり、中のデータを救出することは困難です。

②の場合はHDDに異常はなくWINDOWSのシステムが壊れているので、中のデータを救出できる可能性は高いです。


今回はパソコンを購入して1年未満ということで①の可能性は低く、②のシステムが壊れている状態でした。

WINDOWSが立ち上がらない状態で、どうやってデータのバックアップをとるかというと、パソコンを分解しHDDを取り出し、そのHDDをUSBケーブルで他のパソコンと接続します。HDDをUSBで接続するキットはアイルランドでも購入できました。値段は15ユーロ(約2400円)



115.jpg
このノートパソコンのHDDはネジ一本はずすだけで取り出せました。機種によってはかなり分解しないといけない場合があります。

115 (2)
パソコンとHDDをUSBでつなぐキット


別のパソコンにUSBで接続するとHDDがリムーバブルディスクとして認識されます。ちゃんと認識されれば、データを取り出すことができます。


この方法で大半のデジカメで撮った写真を救出することができました。


115 (3)


115 (4)



ただパソコンを分解した場合、メーカーのサポートが受けれなくなる可能性があるので注意が必要です。

メーカーにも同じようにデータを救出してくれるサービスがあります。しかし値段はとても高く、問い合わせたところ3万円以上はかかるとのことでした。



パソコンは本当にいつ壊れるかわかりません。昨日まで元気に動いていても、翌日に起動しなくなる可能性も十分あります。

そのためにも、こまめにCDR、DVDR等に重要なデータ(デジカメの画像など)はバックアップをとることをオススメします。バックアップ確かに面倒な作業です。しかし、壊れてからでは遅いのです・・・((+_+))


オススメのバックアップ方法は、CDRやDVDR等のメディアにバックアップするのに加えて、外付けハードディスクにもバックアップを取れればベストでしょう。CDやDVDには耐用年数があり、読み込み不良になることもあるので、数年に一度はバックアップを取り直したほうがいいと思います。



          320GBでこの価格はお買い得です♪




私のショップでもバックアップ関連商品を多数販売してます☆








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング











☆今日の夕食☆
115 (6)
・チップス
・ソーセージ
・白身のフライ
・目玉焼き
・サラダ
1.10ユーロ(約176円)



tescologo.gif


テスコバリュー紹介の第二弾です。

最近わずかではありますが一部のテスコバリューの値段が上がってきています(>_<")



第一弾はこちらから
お買い得☆テスコバリュー紹介☆vol. 01


店舗の情報はこちら
テスコアイルランド


~商品の評価について~
味、価格、満足度を★5段階で評価しています。
価格については日本と比較して相対的に判断しています。味と満足度はIRELANDUBLINの完全な主観で保障できません。。特に味に関しては、、私は味オンチなのであまり参考にしないでください。テスコバリューの価格は変動しますので、注意してください。

①味→★が多いほどおいしい
②価格→★が多いほどお買い得
③満足度→★が多いほど満足



・コーラ(2リットル)
114.jpg
0.30ユーロ(約48円)
①★
②★★★★★
③★★
コーラというより砂糖水にわずかの炭酸を入れた感じです。
よく表示をみると下に小さくコーラ風味とかかれています。


・オーブンチップス(1.5kg)
114 (9)
1.49ユーロ(約239円)
①★★
②★★★
③★★★
たまに腐っているチップスが混入されてます。


・チーズとオニオンのポテトチップス(10個入り)
114 (3)
1.09ユーロ(約175円)
①★★★
②★★★★★
③★★★★
尋常じゃないくらい黒いポテトが出てくることもあるので注意が必要です。
あと妙に塩辛いです。20セント値上がりしました。


・ロンググレインライス(1kg)
114 (4)
0.88ユーロ(約141円)
①★★
②★★★★
③★★★
細長いタイプのお米です。
白ご飯として食べるとパサパサしておいしくありませんが、チャーハンにすると抜群においしいです。


・ベビーポテト(1kg)
114 (5)
1.19ユーロ(約191円)
①★★★
②★★★
③★★★★
ジャガイモは色々な料理に使えるので便利です。


・オニオン
114 (6)
0.69ユーロ(約111円)
①★★★
②★★★
③★★★★


・スピナッチ(1.1kg)
114 (10)
1.40ユーロ(約224円)
①★★★★
②★★★★
③★★★★★
生のほうれん草は高いし、あまり見かけません。
冷凍なので賞味期限を気にせず使えます。


・ミルク(1L)
114 (8)
0.82ユーロ(約132円)
①★★★
②★★★
③★★★


・シングルチーズ(10枚)
114 (7)
0.78ユーロ(約125円)
①★★★★
②★★★
③★★★★
最近20セントほど値上がりしました((+_+))


・ポテトウェッジズ
114 (2)
1.15ユーロ(約184円)
①★★★
②★★★★
③★★★





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月13日現在第10位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング







☆今日の夕食☆
114 (11)
・餅とハムのピザ
0.96ユーロ(約154円)






今日はダブリン最古の教会であるクライスト・チャーチ大聖堂へ行ってきました。夕方はライトアップがされていてキレイです。

112 (16)



この大聖堂は1038年に北欧系デーン人によって建立され、1172年に大司教であったローレンス・オトゥールが現在の石造りの形に教会を建て直しました。

112.jpg


         112 (2)




大聖堂への入場料は
大人6ユーロ(約960円)
学生4ユーロ(約640円)

営業時間は季節・曜日ごとにことなります。詳しくはHPをご覧ください。
Christ Church Cathedral



112 (3)


112 (4)
比較的新しそうなパイプオルガン

112 (15)
ストロングボウの墓

112 (12)
ローレンス・オトゥールの心臓

1162年から1180年までこの教会の大司教だったローレンス・オトゥールの心臓がハート型の鉄の棺に収められています。




地下礼拝堂は中世に作られた地下礼拝堂の中でも最大のものともいわれていいます。少し薄気味悪い雰囲気でした。この中でミサが行われていた時期もあるみたいで、現在は、石造、聖杯、燭台が展示されています。


112 (8)


112 (9)


112 (13)
刑罰用のさらし台

112 (7)


112 (6)


112 (5)


112 (14)
見学しているときに聖歌隊が練習をしていました。歌声が教会中に響き渡っていてきれいでした。

112 (11)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月12日現在第10位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング







☆今日の夕食☆
112 (17)
・ポークステーキ with 玉葱
・レタスのサラダ
・納豆
・白米
約1.98ユーロ(約317円)





よくスーパーマーケットなどで目にする表記


Buy One, Get One FREE


一つ買えば二つ目はタダ[無料]という意味なのですが、、


この画像はあるホームページのトップページの画像です。。。

cday-GB.gif





激安航空会社であるライアンエアーの現在のトップページです。



航空券を一枚買うと、もう一枚航空券がタダでGETできるという企画です(笑)

はじめシャレかと思いましたが、本気のようです(-o-)

タダでもらえる航空券の行き先はだいぶ限られていますが、

ダブリン空港からは

Shannon
Cork
East Midlands
London (Luton)
London (Stansted)
Leeds Bradford
Durham (Tees Valley)
Frankfurt (Hahn)
Glasgow (Prestwick)
Manchester
London (Gatwick)
Liverpool
Gdañsk
Bournemouth
Birmingham
Bristol
Blackpool

などへ飛ぶことができます。


予約期限は1月14日までなので急ぎましょう♪




ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月11日現在第13位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング








☆今日の夕食☆
P1060826 のリサイズ画像
・オムレツ
・レタスとハムのサラダ
・ほうれん草、にんじん、マッシュルームのバター炒め
・白米
約1.27ユーロ(約204円)









先週末、アイルランド最大の教会である聖パトリック大聖堂に行ってきました。


0110 (3)


ダブリンに住んでいるといつでも行けるという安心感から、ダブリンの観光名称にあまり行っていなかったので、これから一つ一つ行って、ブログでも紹介したいと思います。


0110 (2)


0110.jpg


        0110 (11)
        ケルトの石板



聖パトリック大聖堂の前にはきれいな芝生の公園が広がっていました。この公園でケルトの十字架が刻まれた井戸にかぶせる石板が今世紀はじめに見つかったそうです。その井戸は450年ごろ、聖人パトリックがキリスト教への改宗者を洗礼したと伝えられています。

5世紀以降に、この場所に教会が立てられましたが、1191年にノルマン人が現在の石造りの教会を建てました。現在は一部、補修中のようです。


        0110 (4)


0110 (6)



教会への入場料は
大人5ユーロ(約800円)
学生4ユーロ(約640円)

営業時間は季節・曜日ごとにことなります。詳しくはHPをご覧ください。
St. Patrick's Cathedral



        0110 (10)


        
またこの教会は、「ガリバー旅行記」を書いたことで有名なアイルランド出身の作家、ジョナサンスイフトが埋葬されていることで有名で、彼は1713年~1745年の間この教会の司祭長を務めていました。

0110 (8)
スイフト像

32343.jpg
スイフトと恋人ステラの墓

0110 (7)




         0110 (9)



0110 (5)





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月9日現在第6位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング






☆今日の夕食☆
0110 (13)
・お好み焼き
・白ご飯
約0.85ユーロ(約136円)







だいぶ遅くなってしまいましたが、12月の家計簿を公開します。



項目別支出 1203.jpg



         1202.jpg


  

日計&詳細はこちら↓
1204.jpg




     1201.jpg
      月別比較






~反省~

モロッコの旅行で予想以上にお金を使ってしまったため、12月は全体の出費が多くなってしまいました。さらに飛行機で手荷物の重量オーバーというイージーミスをしてしまい無駄な出費を増やしてしまいました。

食費に関してはモロッコ旅行を含めて、2万円強なのでかなり節約できていると思います。モロッコでは外食ばかりしていて、6000円くらい使ってしまったが、それ以外の普段の食費は15000円以内に抑えれました。これも全てはテスコのおかげです。


毎日の夕食を公開していて、あまりの価格の安さにちゃんと食べているのかというメッセージをたまにいただきますが、写真ではわかりにくいですが結構量があり、毎回お腹いっぱいになるまで食べてます。ご心配なく。。





過去の家計簿
2007年
09月度
10月度
11月度



留学中の皆さんも家計簿をつけてみませんか??
私が作った家計簿テンプレートを公開しています。

詳細はこちらから↓
家計簿で無駄な出費を節約








11月23日の記事で紹介しました、オンライン英会話スクール「e英会話」のモニターキャンペーンに多数の応募をいただきありがとうございました。

厳正な抽選の結果、


宮崎県のA・Y(女性)さんがWEBカメラを当選しました。


おめでとうございました。

モニターキャンペーンは12月31日まででしたが、期間が延長され、3月31日まで申し込むことができるようになっています。

キャンペーン中は980円でネイティブの先生のマンツーマンレッスンを1時間半も受けることができます。

この機会に英語力をアップさせましょう♪

詳しくは下記の記事をごらんください
激安、お茶の間留学












ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月8日現在第8位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング






今日の夕食☆
0108 (4)
・チャーハン
約0.75ユーロ(約120円)





12月17日から24日まで旅したモロッコの旅日記パート8です。




バルセロナ空港のロビーで一夜を明かし、目が覚めるとまだ4時過ぎだというのに多くの人がチェックインカウンターに並んでいました。

この空港、ライアンエアー空港と呼んでもいいくらい、電光掲示板を見るとライアンエアーの便がほとんどでした。この空港もバルセロナと一応名付けられてはいますが、
バルセロナとはほど遠いところにあります。ライアンエアーの発着してる空港はたいがい町の中心から離れています。。だから激安価格が実現できるんですけどね。


無事に6時半の便に搭乗し、7時半にロンドン、ルートン空港へ到着。料金は10ユーロ(約1600円)


そしてルートンでも無事にチェックインを済ませ、手荷物検査へ進もうとすると、、、ここで手荷物がでかすぎるから、機内にもちこめないといわれました。スペインからはこれで大丈夫だったと言っても無理でした。
ライアンエアーのチェックインの手荷物はそこまで厳しくなく、たいていはパスできます。たまに重さを量られますが運次第です。

ルートン空港では、航空会社の取り決めのほかに、空港全体の手荷物に関するワンバックルールという規定があるらしく、カバンはポーチ類を含めて必ず1つで、重さは10kgまで、寸法が56cm(高さ)×45cm(幅)×25cm(奥行き)でなければなく、きわどい場合は必ずチェックされます。

このワンバックルールはルートン空港だけでなく、イングランドの多くの空港で実施されるようになっていると今日のBBCニュースで取り上げられていました。


結局荷物を預けないといけなかったため、余分に10ポンド(約2300円)とられました。ルートンからダブリンまでの航空券と同じ値段なのでかなり痛い出費でした。


ダブリンへ向かう飛行機の中で、はじめてライアンエアーのスクラッチカードを購入しました。このスクラッチカード1等は、なんと、、ミニクーパー(本物)が当たります。他に現金やライアンエアーの航空券が買える商品券があたったりします。

0108 (5)
カードは一枚、2ユーロ(約320円)です。

残念ながら何も当たりませんでした(>o<")


無事にダブリン空港へと到着し、バスで家路に着きました。


おわり



☆8日目に使ったお金☆
41.37ユーロ(約6619円)
※飛行機代含む








~旅のまとめ~


8日間のモロッコ旅行で

飲んだアルコール・・・約0.3㍑


撮った写真・・・約700枚


撮影した動画・・・約1時間


使ったお金・・・349.18ユーロ(約55869円)

旅の思い出・・・プライスレス


買える物はシティカードで(笑)↓

海外傷害保険つきですので、海外旅行に行く予定の方におすすめ♪年間費はもちろん永久無料です



今回は事前に立てていた大まかな計画とはだいぶちがった旅となってしまいました。やはり一週間等短い期間でいかに効率よく旅するかは事前に綿密な計画をしなければいけません。目標にしていた、3万5000円という旅費を大幅にオーバーしたのは事前のリサーチが甘かったのと、モロッコの物価がものすごく安いという思い込みがあったからだと思います。また参考にしていたガイドブックが10年以上の前のもので、だいぶ物価も変わっていました。

実際、モロッコに行ってみて、宿泊費は確かに安かったですが、食費等はそこまで安くは感じませんでした。食べ物に関しては、よく食あたりすると聞いていたので、あえて少し高めの観光客向けで衛生的に問題なさそうなところで食事していたので、割安感がなかったのだと思います。

サハラエクスペディションの砂漠ツアーはほんとうによい仲間にも出会い、値段以上の価値が
あったと思います。サハラ砂漠から見る日の出は最高でした。

また今回の旅でも多くの人と出会い、助けられ、本当に貴重なときを過ごすことができました♪

0108.jpg




さて次はどこの国へ行こうか・・・





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月6日現在第6位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング






☆今日の夕食☆
0108 (2)
・マッシュルームのピザ
約0.95ユーロ(約152円)

初めて生地からピザを作りましたが、生地がパリッとせずうまくいきませんでした。








12月17日から24日まで旅したモロッコの旅日記パート7です。


スペインへのフライトが夕方だったため、この日はフナ広場付近を散策。


0106 (5)


0106 (14)


0106 (4)


0106 (3)


         0106 (2)


0106.jpg


自分へのお土産に一人用のティーポットを購入しようと露店をいろいろと回りました。フナ広場から少し入ったところに、ティーポットがずらりと並んでいるお店があったので、見ているとすぐに店のおじさんが寄ってきました。値段を聞いてみると・・・350DH(約4900円)。私の中では高くても100DH(約1400円)くらいかなーと思っていたので、その場を立ち去ろうとすると、、250DH(約3500円)にするとおじさんが言いました。

それでも買う気になれなかったので、「ノー」というと、、電卓を渡してきて「いくらなら買う?」とおじさんも売る気満々でした。

100DH(約1400円)までしか出せない」というと、、今度は150DH、、130DH、、だんだん値段が下がってきましたが、私の中で100DHが限界だったため、立ち去ろうとすると、おじさんも根負けしたようで、「100DHでいいよ」と売ってくれました。

100DHでもモロッコの物価ではボラれてると思うのですが、大満足して持って帰り、さっそく使ってみると、、、小さな穴が開いているようで、水漏れしていて使い物になりませんでした(笑)


0106 (6)
この写真のおじさんのお店で買うときは注意しましょう♪


フナ広場には様々な大道芸をしている人たちがいてとても楽しいのですが、チップは絶対に払わなければいけません。

0106 (8)


0106 (9)


0106 (10)


ヘビ使いのおじさんたちは特に怖く、遠くから写真を撮っても気づくと必ずお金を要求します。最初はヘビを持って、気さくに話しかけてくるのですが、、、後のチップが怖いです。小額では満足しないので注意が必要です。



0106 (7)
フナ広場名物、水売りのおじさん。モデル料4DH(約56円)。
カメラを持っていると「写真とらないか?」と寄ってきます。「いくら?」と聞くと「1」とかいいますが、単位に注意しましょう。1といった場合は大体、ユーロかドルです(笑)1DH(約14円)ではありません。これも交渉次第でだいぶ安くなります。


0106 (15)
コーラ釣り



0106 (16)
2日間お世話になったホテルアリの受付のお姉さん。親切丁寧に色々な情報を教えてくれ、本当にお世話になり、帰り際には、「飛行機ででも食べて」とリンゴまでいただきました。


         0106 (18)


0106 (17)


14時半にフナ広場近くのバス停からバスで空港へ向かい、15時過ぎくらいにマラケシュ空港へ到着しました。今回は手荷物の追加料金もとられず、無事に17時50分のスペインバルセロナ行きの便へ乗ることができました。

0106 (19)
マラケシュ空港

0106 (20)
手書きのチケット・・・

0106 (21)


バルセロナからのロンドンへのフライトは翌日の6時30分だったため、バルセロナの空港のロビーで寝袋を敷いて眠りましたが、辺りが騒がしかったのであまり眠れませんでした。






☆7日目のの昼食☆
0106 (13)
・ピザ
51DH(約714円)


☆7日目の夕食☆
0106 (22)
・ハンバーガー
・ビール
5.85ユーロ(約936円)


☆7日目に使ったお金☆
566DH+5.85ユーロ(約8860円)
※飛行機代含む



8日目へ続く・・・





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月6日現在第6位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング





☆今日の夕食☆
0106 (23)
・シーチキンとキャベツのパスタ
約0.85ユーロ(約136円)



12月17日から24日まで旅したモロッコの旅日記パート6です。


砂漠の夜はとても冷え込みましたが、寝袋を持っていったおかげで案外、熟睡することができました。他のツアー仲間は寒さでほとんど眠れなかったと言っていました。

6時半に日の出を見るためにテントを出発する予定でしたが、結局みんなそろったのは7時前であたりはだいぶ明るくなってました。


昨日同様ラクダに乗り日の出がキレイに見えるところまで向かいました。

070104.jpg


30分くらいで、日の出ポイントに到着しましたが、時間が押していたらしく、ゆっくり鑑賞することはできませんでした。

070104 (2)


        070104 (7)


070104 (3)


070104 (5)


070104 (8)


砂漠に太陽の光が反射したコントラストが何とも言えないくらい美しかったです。やはり写真で見るのとはだいぶ違います。


前日にラクダに乗った砂漠の入り口まで、もどりホテルで朝食をとって、車に乗り換え出発しました。

070104 (9)

メキシコ人の男の子2人とイギリス人の男の子はよっぽど砂漠が気に入ったらしく、もう一泊砂漠に泊まったのでここでお別れでした。一泊の追加料金は300DH(約4200円)みたいです。私も時間に余裕があれば、あと一泊くらいしたかったですが、フライトが翌日だったため、断念しました。

070104 (11)



昼食と数回の休憩以外、どこにも観光に寄らず、ひたすらマラケシュまで爆走でした。2日間かけて砂漠まで来て、1日で帰るのですから、どこにも寄っている時間なんてありません。

070104 (10)
エンジン大丈夫かな!?

070104 (15)


070104 (12)


070104 (17)






ワルザードを超えて、アトラス山脈の峠道を走っているときに事故を目撃しました。これが砂漠ツアー中に目撃した4つめの事故でした。正面衝突らしく、車は悲惨な状況で、ケガ人も・・・

070104 (18)


私たちのドライバーのおじさんはひたすら一人で運転していて、疲労がピークに達していたようで最後のほうはフラフラで、正直何度も最悪の事態を想定してしまいましたが、無事にマラケシュに到着できたので何よりでした。


今晩も3泊目と同じ宿、ホテル・アリに宿泊しました。







☆6日目のの昼食☆
070104 (13) 070104 (14) 070104 (16)
・トマトのサラダ
・タジン
65DH(約910円)


☆6日目の夕食☆
お昼ご飯を遅くに食べたので夕食なし。


☆6日目に使ったお金☆
449DH(約6286円)



7日目へ続く・・・





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月4日現在第5位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング







☆今日の夕食☆
070104 (19)
・ベーコンとキャベツ炒めの卵とじ
・マッシュルームのバター炒め
・生ハムとオニオンのサラダ
約1.35ユーロ(約216円)







12月17日から24日まで旅したモロッコの旅日記パート5です。


山の中のホテルだったので、夜はとても寒く寝袋にくるまり毛布を二重にして寝ましたが、それでも寒くてなかなか寝付けませんでした。朝は6時半起床で7時から朝食、7時半出発というスケジュールでした。実際、時間通り行くはずもなく8時過ぎにホテルを出発しました。

1123 (29)
泊まったホテルのロビー


2時間ほど車で走り続け、ティネールにあるベルベル民族が住む村へと到着しました。新たなガイドが私たちを出迎えてくれ村を案内してくれました。

1123.jpg


1123 (2)


カーペットを作っている民家に案内され、ミントティーをいただきながらカーペットについての説明をうけました。全てが手編みで、自然の着色料しか使っていないらしく、とても美しかったです。下の画像のカーペットで作るのに3~5ヶ月くらいかかるそうです。

       1123 (3)


       1123 (4)


1123 (7)   1123 (6)   1123 (5)




最終的にはカーペットのセールスをうけます。
私はお金がないのでもちろん買いませんでしたが、カナダ人の女の子が一枚購入していました。だいぶ安くしてもらえたみたいで、最初は1枚、2000DH(約38000円)と言っていたものが、最終的には1000DH(約14000円)で購入できたみたいです。

本当にモロッコ人の商売が理解できないです。最初のプライスはいったい・・・!?


         1123 (8)
          カーペットが売れてうれしそう♪




村を後にし、トドラ谷へ。



1123 (9)


時間が押していたせいか、見学時間が昼食込みで1時間ほどしかなかったので、慌しかったです。

        1123 (10)
       断崖を登るロッククライマー

        1123 (11)


1123 (12)


1123 (13)
透き通った川の水

         1123 (14)




昼食後は砂漠に向けてひたすら移動でした。


おなかいっぱいだったので、車の中で寝ていると、いきなり車が停車しました。トイレ休憩かと思いましたが、、止まった場所は道のど真ん中でした。
運転手のおっちゃんは慌てて車を降りて、ボンネットをあけて何かいじくってました。15分後くらいにエンジンがかかり、、ようやくスタートすることができましたが、ほんとうにこのボロボロの車で砂漠までいけるのか不安でした。


よくよく車を見ると、フロントガラスに小さなヒビ。メータ類をよく見ると一つも動いていません。ガソリンメーターも・・・走行距離は25万キロでストップしてました。

恐ろしい、、車です。

休憩の度におっちゃんはボンネットを開けて車の調子を心配そうに見ていました。

1123 (16)


1123 (17)


1123 (30)
なんの握手!?

1123 (18)
お菓子に群がるモロッコの子供たち

1123 (19)
パンク修理!?



日が傾き始めた頃、車はついにオフロードを走り出しました。4輪駆動でもないのに、砂漠の入り口まで荒れた道を爆走しました。

1123 (20)



5時過ぎにサハラ砂漠の入り口へ到着し、ラクダに乗り換えました。

1123 (21)



モロッコのラクダはコブが1つで、そのコブの上にまたがります。座布団と支給された毛布を敷いてましたが、それでも骨があたって苦痛でした。しかも、意外と身長が高く、高さに慣れるまで怖かったです。

1123 (23)



ラクダはすべてロープでつながれているのですが、私のラクダが、前のラクダとケンカし始めて暴れだし、あやうく振り落とされるとこでした。ラクダ使いのおじさんが、私に向かっていきなり「ラクダは楽だ」というギャグを言ってきたので、意表をつかれれかなり笑いました。日本語の単語を結構知っていたので、それだけ日本人が砂漠に来るみたいです。

        1123 (24)



ラクダに乗って約1時間、今日の宿であるテントに到着しました。夜は現地ガイドの人たちが食事を作ってくれ、その後にキャンプファイアーと音楽を披露してくれ、楽しい夜でした。

        1123 (27)


残念ながら曇っていて、楽しみにしていた満点の星空は見ることができませんでしたが、砂漠での日の入りは神秘的なものでした。

この時期の砂漠の夜は想像以上に寒く、支給される毛布だけでは耐えれないと思うので、温かい寝袋をもっていくことをオススメします。

1123 (25)
月と砂漠

1123 (22)
夕焼け




☆5日目のの昼食☆
1123 (15)
・焼き鳥
・オムレツ
・チップス
65DH(約910円)


☆5日目の夕食☆
1123 (26)
・タジン
・パン
・ミントティー
ツアー代に含まれる


☆5日目に使ったお金☆
382DH(約5348円)



6日目へ続く・・・






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月3日現在第4位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング





☆今日の夕食☆
1123 (28)
・ポテトグラタン(ほうれん草、にんじん、ベーコン、玉葱入り)
約1.26ユーロ(約202円)







0101 (9)


ブログをご覧のみなさん、旧年中はブログにアクセスしていただいてありがとうございました。

ブログを始めて4ヶ月足らずで約8500回のアクセスがありました。ランキングでも最近は上位を維持できるようになり、これも皆様方のおかげだと思っております。

本年もみなさんにとって有益な情報をブログにて紹介する予定ですので、よろしくお願いいたします。また皆様方の益々のご活躍とご発展を心より祈っております。

ブログとは別にホームページも近日中に開設予定です。

お楽しみに♪

2008年 元旦

IRELANDUBLIN 管理人






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月1日現在第3位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング











アイルランドでの年越し

日本人の留学生友達が集まり、年越しパーティーをしました。

少しでも日本ぽくするために、S君は神社を、私はおみくじを作りました。この神社はダンボールでできていますが、かなりクオリティーが高いです。

0101 (6)


0101 (7)




ちゃんと神棚もあり、鏡餅も祭られています。

0101 (8)


神社の名前は「日見君」で、無理やり英語に直すとDAY SEE YOUとなり、発音してみると私たちが留学している大学であるディーシーユー(DCU)となるように考えられています。これもS君のアイディアでよくここまで思いつくものです。。



女の子たちが、年越しソバ&お雑煮を作ってくれました。今年はお雑煮を食べれないと諦めていましたが、こんなおいしいお雑煮をアイルランドで食べれたなんて本当に幸せです。

0101 (4)


0101 (5)



アイルランドに来て、このような年越しをするとは夢にも思いませんでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。