8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はアイルランド国立美術館&アジアンマーケットに行ってきました。

アイルランドでは公立の美術館、博物館、植物園などは全て無料で入ることができます。

国立美術館にはアイルランド国内の作品はもちろんフランス、イタリアイギリスなどのヨーロッパでの作品も数多く展示されています。

この美術館の目玉である「キリストの逮捕」という作品は教科書か何かで見たことがあったので、実際に見れて感動しました。

ほとんどが知らない作品でしたが目の保養になりました。


   
アイルランド国立美術館   車道を普通に走る馬車 


   
 ダブリンの町並み     ダブリンを南北にわけるリフィー川



その後にアジアンマーケットに行ったのですが、日本製の食品の高さに驚きの連続でした。

納豆4パック(約600円)
普通の豆腐(約450円)
キッコウマンのしょうゆ500ミリ(約650円)

もちろん何も買ってません。。

醤油がどうしても欲しくて、キッコウマンの醤油(650円)と中国製のリークンキーという醤油(250円)を15分くらいどちらにしようか悩みましたが、結局安い中国の醤油を買いました。寮に帰って味見してみると、多少塩辛く感じましたが、調味料としては使えそうです。


中国製しょうゆ、リークンキー 



今日の夕食↑

・オムレツ
・マッシュポテト
約1.30ユーロ(208円)
スポンサーサイト
アイルランドには至る所に芝生があり、そこでは少年、若者、大人たちと多くの人がサッカーを楽しんでいます。どこにでも芝生の広場があるので、日本と比べると非常にスポーツがしやすい環境です。

アイルランドではサッカーが一番人気のスポーツで、野球をする習慣はないみたいです。

今日は大学のフットサルコートを借りて友達たちとサッカーをしました。コート代は1時間で20ユーロで、10人集まったので1人の負担は2ユーロ(320円)でした。久々に運動して激しく動いたので明日は筋肉痛になりそうです。。。

これから定期的にやるみたいで、日本からスパイクを持ってくればよかったと少し後悔しています。




写真↑ フットサルコート
寮の真横にあり、寮のリビングからコートが見えます。いつもサッカー観戦をしながら夕食を食べています。




↑ 今日の夕食 
・ゴールデンベジタブルライス with ポークソテー
 約1.39ユーロ(223円)





テスコ(行きつけのスーパーマーケット)で見つけた激安食材その1
・ゴールデンベジタブルライス
 39セント(62円)

これは生米にカレーぽい味付けがしてあり野菜も少しですがミックスされています。生米なので、普通のご飯を炊く要領で鍋で20分くらいたくと、今日の夕食のような仕上がりになります。たぶんタイ米だとおもいますが、そこそこおいしです。

アイルランドのコンセントの電圧は220vなので、日本製の家電をアイルランドで使うには100vに電圧を変える変圧器を使わなければいけません。
プラグの形状も違いアイルランドはイギリスと同じ3本足BFタイプと呼ばれる形状です。
パソコン、ドライヤー、髭剃りなどのほとんどは海外対応してるので、変圧器なしで使用することができます。

僕が持っていった家電で唯一変圧器を使用しないといけないのがデジカメのバッテリーの充電器で、そのために変圧器を日本で買って持ってきました。

今日、はじめて使ってみると・・・


充電開始からだいたい3分後、変な匂いがするとおもって変圧器に目をやると、変圧器から煙が・・・。
あわててコンセントから抜き取ったので大事には至りませんでした。

でも変圧器は故障し、、使用不可能に。。

新品だったのに・・・。

日本で買ったので修理に出すこともできず、そのままゴミ箱行きになりそうです。


trans

壊れた変圧器(いまだに変なにおいがします)↑




今日の夕食↑
・ポーク&チーズ&ポテトのスパゲッティ(トマト風味)
・プチパンケーキ
約1.70ユーロ(272円)
寮の建物は古いわりにセキュリティーは厳しく、自分の部屋にたどり着くまでカードキー(自分の学生証)を玄関、シャエユニットへの入り口、自分の部屋と3回も通さなければなりません。すべてオートロックです。

今日の夕方にやってしまいました((+_+))
カードキーを部屋の中に忘れて買い物に行ってしまったのです。帰って玄関でカードを通すときに、ないことに気づきものすごくあせりました。

インターフォンを押すと幸いルームメイトのジョンがいたので、中からシャアユニットまでのロックを解除してもらうことができました。

でも自分部屋に入るには必ず自分のカードが必要で、リビングでジョンに相談すると大学の守衛に言ってあけてもらうしかないと言われ、しょうがなく守衛に電話すると開けるのにペナルティーとして1600円必要と言われ、高いと思いつつもお願いすることに・・・。

守衛を待っている間なんとなくロックのかかってるはずの自分の部屋のドアを押してみると、、なんと普通にあきました(笑)

どうやらオートロックがもとから壊れてたみたいです。。すぐに守衛に開いたから大丈夫と伝え、1600円取られるのを防ぎました。

明日、、寮を管理しているオフィスに鍵が壊れていたことを文句を言いに行こうとおもいます。



↑今日の夕食
・マッシュポテト
・キャベツ&ハムの卵とじ
・ソーセージ
・味噌汁

大体1.50ユーロ(240円)くらいでできました。
久しぶりに味噌汁を飲み、なんか涙が出そうになりました。インスタントですが、かなりおいしく感じました。あと9袋しかないので1ヶ月に一回くらいずづのペースで楽しみたいと思います。
今日から授業が開始されました。

前期は語学関連の科目を中心に履修し、後期に興味のある教育や心理についての授業を履修しようと考えてます。

ほとんど授業を取らなくても帰国後卒業できますが、せかっくアイルランドへ来たので多くの授業を取っていろいろ学んで帰りたいと思います。

今日受けた授業は
①Language Skills & Intercultural Communication
②Advanced English

①は会話の授業で、生徒が色々な国から来ているので、異文化を知るよい機会になりそうです。

②は単語の語法について学ぶ英語学の授業です。授業のテンポが速かったのでついていくのが精一杯でした。





今日の夕食↑
・ポークソテー
・ガーリックチキンフライ
・サラダ
・マッシュポテト

アイルランドはポテトが主食で、スーパーで安く購入できるのでこれからのメイン料理になりそうです。久しぶりにお肉を食べたのでなんか幸せな気分です。これで大体、2ユーロ(320円)くらいでした。やっぱり肉を使うと割高になってしまいます。
今日はダブリンの市街地、、シティセンターに行ってきました。

大学の周りとは比べ物にならないくらい都会で、人もかなりいました。店も多く、、いろいろな日用品を安く買うことができました。




写真↓ ダブリンのメインストリートのオコーネルストリートにはたくさんの銅像があります。アイルランドでは有名かもしれませんが、誰か全くわかりません。
    
    

写真↓ オコンネルストリートにある怪しげな塔
  


写真↓ 公園!?
  



写真↓ 教会&中央郵便局
  



写真↓ ダブリンの町並み
    


やっと寮の部屋でインターネットができるようになりました。

アイルランドへ来て一週間がたち徐々にこっちの生活に慣れてきました。

寮は、大学内にありリビングとキッチンを5人でシェアし、各自シャワー付の個室が与えられています。

僕のルームメイトはアイルランド人のエマとジョー、アメリカ人のジョン、あともう一人引っ越してくる予定です。

リビング&キッチン↓
     

部屋の中↓
    

    


アイルランドはものすごく寒く、日本で言うと12月下旬くらいの気温です。昨日から暖房(オイルヒータ写真4枚目)がつき始めたのですが、自動管理されてるらしく、7時から10時、12時から2時、4時から11時までしかつきません。説明書にはエコノミカルって書いてますが、部屋にいない間も勝手についているので、何がエコノミカルカわかりません。。。

洗面台に蛇口が2つあります。個別に熱いお湯、冷たい水が出ます。なんで調節できないんだろう・・・疑問で仕方ありません。顔を洗うときは、まず冷たい水を手に注ぎ、次に熱いお湯を注いでアナログ的に適温に調節しています。


今日の昼食&夕食↓
  


アイルランドは物価がものすごく高く(ミネラルウォータ500ミリが200円くらい)、外食ばかりしているとすぐにお金がなくなってしまいます。

今日はお昼にホットサンド(材料:卵、野菜、チーズ、パン)大体1ユーロくらい、、

夜はベジタブルバスタ(材料:トマト、野菜、ハム、チーズ、パスタ)大体80セントくらいで作れました。

なんとか無事にスティ先のC君家に到着

airport veiw1

さすがに15時間の移動はしんどく、エコノミー症候群になるかと思いました(-_-#)

飛行機に乗ってる間はひたすら隣のおっちゃんとお酒を飲んでいました。ワイン2杯とビール4本。ドイツのビールはかなりおいしかったです。気圧の関係で酔いやすいって聞いてましたが、むしろぜんぜん酔いませんでした(笑)

food  food2

↑機内食
①豚のソテー
②うな丼

ドイツのソーセージを食べるのを楽しみにしてたんですが、品切れのためうな丼に・・・まぁおいしかったからよかった。でもなんでうな丼にパンが付いているのか不思議でした。

ドイツのフランクフルトで乗り換えて2時間。ようやくアイルランドのダブリン空港へ到着しました。税関では中国人がやたら係員の人に止められてました。僕は学校の書類を見せるとすんなり通過できました。

空港ではC君とお父さんが出迎えてくれました。そこから車で30分ほどで家に到着。スケリーズという海沿いの町なんですが周りには何もなく閑静な住宅街っていう感じです。夕食後は旅の疲れかがたまっていたのですぐに就寝しました。

garden  school
   庭             隣にある小学校
bindy  hot
   愛犬ベンディー    今日の昼食

左側にある黒いものなんですが・・・Black puddingと言って豚の血と脂身で作ったソーセージらしいです。おいしかったのですが、それを聞いた瞬間食べる気がうせてしまいその部分だけ残しました。
明日、アイルランドへ旅立ちます。

期間は10ヶ月で短いようで長いですが、、住み慣れた日本を離れるのはとてもつらいです。

家族、彼女、友達との別れ・・・

また戻ってくるけど、いつも会っていた人としばらく会えなくなるのはやっぱりさびしい。

高校のときからずっと夢見てきた留学なので、合格したときは本当に嬉しかったけど、日に日に期待より不安のほうがおおきくなっているのに気づきました。

今はしょうじき不安でいっぱいです。ちゃんと生活していけるのかな!?初海外なので余計不安なのかもしれません。

アイルランドに到着してから寮が開くまでの3日間は、前にアイルランドへ留学に行っていた先輩の友達のC君の家にホームステイさせてもらいます。その子は日本に最近まで留学していて、一度先輩の家で会っているのでアイルランドでの心強い味方になりそうです。

ようやく準備も終わり、なんとか出発できそうです。

応援のメール送っていただいた方、、返信できなくてすみません。向こうに着いて落ち着いたらメールします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。