8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日、天気がよかったので、久しぶりに国立植物園に行ってきました。


寮から近いし、入場が無料なので暇つぶしにはピッタリです。


アクセス情報などは前回の記事で・・・
アイルランド国立植物園(vol1)


寮を出てすぐに、雨が降ってきました。

引き返そうかと思いましたが、すぐやみそうな感じだったので、そのまま向かっていると、、案の定すぐに雨は上がり、後ろを振り返るとキレイな虹が出ていました。


IMGP4733 のリサイズ画像


IMGP4735 のリサイズ画像
虹はあっという間に消えてしまいました・・・





前回、植物園に来たのは11月下旬だったので、温室以外の花はほとんど咲いていませんでしたが、時期的にはまだ少し早いですが、春の花が結構咲いていました。


IMGP4757 のリサイズ画像



IMGP4742 のリサイズ画像
桜に似た感じの花、、名前の所には「バラ科の植物」とかかれていました・・・

IMGP4744 のリサイズ画像
残念ながらほとんど散って・・・

IMGP4748 のリサイズ画像


       IMGP4752 のリサイズ画像


IMGP4760 のリサイズ画像


IMGP4761 のリサイズ画像






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
IMGP1745 (21)
・スパゲッティミートソース
約0.65ユーロ(約105円)




スポンサーサイト



昨日は、日本人の留学生友達たちとアイルランドを代表する世界遺産のニューグレンジに日帰りで行ってきました。


ダブリンからはバスツアーが出ていますが、すでに予約でいっぱいだったので、バスを乗り継いで行きました。


土日のニューグレンジへのツアーは込み合うみたいなので早めに予約したほうがよいでしょう。



シティーのバスステーションからドロヘダまではベルファースト行きのバスで約1時間。8ユーロ(約1280円)


バスエーランHP

チケットの予約・タイムテーブルの確認はHPで!

IMGP4586 のリサイズ画像
ドロヘダ


そこからニューグレンジまではバスで10分なのですが・・・昼食を買ったりしていて、予定していたバスを乗り過ごしてしまいました(+_+)冬季はバスの本数が少なく、この日は1時間に1本だったので、歩いて行くことに。。。



↓ニューグレンジに着くまでの風景。天気がよく空がキレイでした。

IMGP4595 のリサイズ画像


IMGP4600 のリサイズ画像


IMGP4601 のリサイズ画像


IMGP4604 のリサイズ画像


IMGP4605 のリサイズ画像


IMGP4619 のリサイズ画像


IMGP4626 のリサイズ画像




バスで10分だから1時間以内くらいでは着くだろうと予想していましたが、道に迷ったりして実際に到着したのは歩き始めてから2時間半後の15時ごろでした。そのおかげで、キレイな風景を堪能することができました♪


IMGP4633 のリサイズ画像




ニューグレンジへの見学はガイドツアーのみで、ガイド時間は約1時間。

料金は
学生2.90ユーロ(約464円)
大人5.50ユーロ(約880円)

営業時間 9:30~17:30(夏季)



IMGP4642 のリサイズ画像


IMGP4656 のリサイズ画像


IMGP4658 のリサイズ画像


IMGP4654 のリサイズ画像


IMGP4667 のリサイズ画像




チケットセンターからニューグレンジ古墳までは少し距離があるので、バスで移動。

だんだん雲行きが怪しくなってきました・・・。


IMGP4682 のリサイズ画像
ニューグレンジ

5000年以上前の古墳で、どのような民族かはわかっていませんか、この立派な造りから高い文化をもっていたと考えられています。

墓全体の石の総重量は20万トンに達し、精巧に組み合わされています。


      IMGP4688 のリサイズ画像


墓に続く通路。写真中央の小さな穴が通路なのですが、非常に狭く人一人がやっと入れる程度の広さで中も見学できます。中の写真撮影は禁止でした。


この通路、1年で最も日が短い冬至に太陽光が真っ直ぐ石室に届くように設計されているのです。


年に一度のツアーは何年先までも予約でいっぱいだとか。。



IMGP4692 のリサイズ画像


IMGP4694 のリサイズ画像


IMGP4695 のリサイズ画像


IMGP4697 のリサイズ画像








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  
















今日は街でショッピングついでにダブリン城へ行ってきました。


IMGP4090 のリサイズ画像


IMGP4092 のリサイズ画像
チャペルロイヤルとレコードタワー

IMGP4094 のリサイズ画像


ダブリン城の歴史は13世紀までさかのぼります。1204年にノルマン人のジョン王によって建てられ、当時は下の写真のように頑丈な石の壁に囲まれ、ダブリン全体を見渡せる高台となっていました。

現在、石作りの円塔、レコードタワーが当時の建物として残されています。また地下室でも砦の城壁の一部を見ることができます。




IMGP4154 のリサイズ画像



IMGP4155 のリサイズ画像
地下室に保存されている城壁とタワーの一部

IMGP4159 のリサイズ画像



ダブリン城の見学はガイドツアー(英語)のみとなっています。

所要時間は1時間弱です。

入場料(ツアー代金含む)
大人 4.5ユーロ(約720円)
学生 3.5ユーロ(約560円)

営業時間 10:00~16:45(平日)
       14:00~16:45(土日祝)

ダブリン城HP


        IMGP4102 のリサイズ画像


IMGP4108 のリサイズ画像



IMGP4111 のリサイズ画像


ダブリンという街の名前の由来は、城の庭(上の写真)にあった「黒い水たまり」がゲール語でDubh linnと言われていたのが街の英名の由来とされています。


IMGP4112 のリサイズ画像


現在では首相の就任式や国際会議の会場としても使われています。


      IMGP4116 のリサイズ画像



      IMGP4118 のリサイズ画像



IMGP4132 のリサイズ画像


     IMGP4135 のリサイズ画像


IMGP4140 のリサイズ画像


IMGP4144 のリサイズ画像








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




☆今日の夕食☆
IMGP4173 のリサイズ画像
・肉じゃが
・白米
約0.83ユーロ(約133円)









今日もまた前回書いたアイルランドに来ている先輩とお友達でパブにアイリッシュミュージックを聞きに行ってきました。


ものすごく古いパブらしく、、内装も本当にレトロで大昔にタイムスリップしたかのような造りでした。


明日は、今日パブで聞いたアイリッシュ音楽をアップロードしたいと思います。




IMGP3961 のリサイズ画像



       IMGP3949 のリサイズ画像



       IMGP3942 のリサイズ画像



       IMGP3952 のリサイズ画像



      IMGP3920 のリサイズ画像



      IMGP3917 のリサイズ画像



IMGP3908 のリサイズ画像


IMGP3898 のリサイズ画像
 アイルランドの現首相がこのパブを訪れたときの写真はどれでしょう!?

      IMGP3889 のリサイズ画像
            ギネス・1パイント





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  










☆今日の夕食☆
IMGP3888 のリサイズ画像
・ソーセージ&野菜炒め(ポテト、ニンジン、カリフラワー、ブロッコリー)
約1.06ユーロ(約170円)











今日はダブリン最古の教会であるクライスト・チャーチ大聖堂へ行ってきました。夕方はライトアップがされていてキレイです。

112 (16)



この大聖堂は1038年に北欧系デーン人によって建立され、1172年に大司教であったローレンス・オトゥールが現在の石造りの形に教会を建て直しました。

112.jpg


         112 (2)




大聖堂への入場料は
大人6ユーロ(約960円)
学生4ユーロ(約640円)

営業時間は季節・曜日ごとにことなります。詳しくはHPをご覧ください。
Christ Church Cathedral



112 (3)


112 (4)
比較的新しそうなパイプオルガン

112 (15)
ストロングボウの墓

112 (12)
ローレンス・オトゥールの心臓

1162年から1180年までこの教会の大司教だったローレンス・オトゥールの心臓がハート型の鉄の棺に収められています。




地下礼拝堂は中世に作られた地下礼拝堂の中でも最大のものともいわれていいます。少し薄気味悪い雰囲気でした。この中でミサが行われていた時期もあるみたいで、現在は、石造、聖杯、燭台が展示されています。


112 (8)


112 (9)


112 (13)
刑罰用のさらし台

112 (7)


112 (6)


112 (5)


112 (14)
見学しているときに聖歌隊が練習をしていました。歌声が教会中に響き渡っていてきれいでした。

112 (11)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月12日現在第10位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング







☆今日の夕食☆
112 (17)
・ポークステーキ with 玉葱
・レタスのサラダ
・納豆
・白米
約1.98ユーロ(約317円)




先週末、アイルランド最大の教会である聖パトリック大聖堂に行ってきました。


0110 (3)


ダブリンに住んでいるといつでも行けるという安心感から、ダブリンの観光名称にあまり行っていなかったので、これから一つ一つ行って、ブログでも紹介したいと思います。


0110 (2)


0110.jpg


        0110 (11)
        ケルトの石板



聖パトリック大聖堂の前にはきれいな芝生の公園が広がっていました。この公園でケルトの十字架が刻まれた井戸にかぶせる石板が今世紀はじめに見つかったそうです。その井戸は450年ごろ、聖人パトリックがキリスト教への改宗者を洗礼したと伝えられています。

5世紀以降に、この場所に教会が立てられましたが、1191年にノルマン人が現在の石造りの教会を建てました。現在は一部、補修中のようです。


        0110 (4)


0110 (6)



教会への入場料は
大人5ユーロ(約800円)
学生4ユーロ(約640円)

営業時間は季節・曜日ごとにことなります。詳しくはHPをご覧ください。
St. Patrick's Cathedral



        0110 (10)


        
またこの教会は、「ガリバー旅行記」を書いたことで有名なアイルランド出身の作家、ジョナサンスイフトが埋葬されていることで有名で、彼は1713年~1745年の間この教会の司祭長を務めていました。

0110 (8)
スイフト像

32343.jpg
スイフトと恋人ステラの墓

0110 (7)




         0110 (9)



0110 (5)





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月9日現在第6位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング






☆今日の夕食☆
0110 (13)
・お好み焼き
・白ご飯
約0.85ユーロ(約136円)







今日は写真を撮る練習をするためにアイルランド国立植物園(National Botanic Garden)に行ってきました。



20071125030007.jpg


植物園はシティセンターとダブリン空港の中間地点に位置し、私の住んでいる大学の寮からは歩いて30分ほどで行くことができます。1795年に設立され、約2万種類もの植物が育っているようです。

今はオフシーズン&曇りということもあって、お客さんはほとんどいませんでした。。お目当ての花の写真も、、花自体があんまり咲いていなかったので、、ほとんどとれませんでした。

今度は春に行きたいと思います。


~インフォメーション~
開園時間:
夏季 9:00~18:00
冬季10:00~16:30
入園料:無料
HP:www.heritageireland.ie


20071125030013.jpg

20071125030018.jpg

20071125030025.jpg

20071125030037.jpg

20071125030031.jpg

20071125030044.jpg








↑ブログランキング参加中です。

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。当ブログFC2ブログランキング11月24日現在留学部門第12位。1位を目指してます♪ブログ更新の励みになりますので、クリックよろしくお願いします。





☆今日の夕食☆
20071125030055.jpg   20071125030050.jpg
・チゲ鍋!?(激辛)


今日は日本人留学生の友達に夕食をごちそうになりました。




10月13日の記事で紹介した「灰色のおじさん」の動画をアップしましたので公開します。


通りかかる人に、、いきなり「Hello!!」と言って驚かし・・・

お金を入れてくれた人に、、「Thank you!!」と言って謎の手紙をわたす・・・




★広告★



☆動画を見られる方へのお願い☆
このサイトはスポンサーからの収益によって運営されています。
動画を見られた方は上の広告をクリックしていただけると非常に助かります。





☆今日の夕食☆

・シーチキンとハムのピザ
約1.4ユーロ(約224円)






↑ブログランキング参加中です。本日もクリックよろしくお願いします。







今日はビザを取得するために市内にある入国管理局に行ってきました。

噂でものすごく混雑すると聞いていたので早めに行こうと思い、10時オープンなので9時過ぎに到着しましたが、すでに大行列になっていました。

11時くらいにやっと整理券をもらえました。正直、10時の時点で整理券を渡せよって思いました。なんか無駄に待たされました。

しかも番号を見ると326番目で、、係員の人に1時ごろに戻ってきてといわれたので、そのあたりをふらふら散策していました。

1時に戻ってもまだ200番代で、審査を受けることができたのは4時過ぎでした。もう審査を受けてるときはイライラモード全開でした(>o<")
書類に少しでも不備があると、また後日来いといわれる場合があると聞いていたのですが、何とか審査をパスできました。まぁ後日に来いと言われたら絶対にキレてたと思います。。

そしてビザの証明書を受け取ったときには5時前になっていました。

アイルランドでのビザの申請方法についてはまた近日中に書きたいと思います。



☆街で見つけたおもしろい人たち☆

①金色!?のおじさん
20071013222858.jpg


②人形とダンスするお兄さん
20071013222904.jpg



③灰色のおじさん
20071013222910.jpg



④道端にシートをしき、絵をかく人
20071013222917.jpg


①~③は動画がありますので後日公開したいと思います。


★セントスティーブンズグリーンの紅葉★
20071013220614.jpg  20071013220559.jpg   20071013220606.jpg




☆今日の夕食☆
20071013220639.jpg
・マスの塩焼き
・ポテト
・ハムエッグ

約1.75ユーロ(280円)


20071013220633.jpg
夕食で食べたマスは賞味期限が今日までだったので1.25ユーロ(約200円)で購入できました。白身でおいしかったのですが、割引前だと4.99(約800円)ユーロもするので高すぎて買う気になりません。






↑ブログランキング参加中です。本日もクリックよろしくお願いします。



日本人が英語ができないのはなぜ!?
詳しくは・・・ ↓クリック



今日は、アイルランド最古の大学であるトリニティ・カレッジ(ダブリン大学)へ行ってきました。

設立が1592年で、オックスフォード大学やケンブリッジ大学と並び英語圏最古の大学のひとつです。

大学内の旧図書館にはアイルランドの最高の宝とされている「ケルズの書」が展示されています。1階が売店&展示室になっていて、2階は図書館の中でもっとも古い蔵書約20万冊が収められているロングルームになっていました。

旧図書館の入場料は大人8ユーロ、学生7ユーロ。

ケルズの書とは・・・



  
トリニティカレッジ正門

  
中庭で歌うおじさんたち  ケルトの書が展示されている旧図書館


旧図書館のパンフレット
 


次に向かったのはセント・スティーブンス・グリーンで、街のど真ん中にある巨大な公園です。

街の中にいることを忘れてしまうくらいのどかな空間で、色んな人が芝生の上でくつろいでいます。お昼寝をしてる人も。。ものすごく気に入ったのでまた行こうと思います。

  


  


街で見つけたおもしろい人↓
  
    大道芸人     道にチョークで字を書くおじさん




今日の夕食
・シーチキンピザ

約1.30ユーロ(約208円)
シーチキン缶をまるごと一缶使用しました。

 

FC2 Blog Ranking←ブログランキング参加中です。記事の内容が気に入りましたらクリックお願いします。




インターネットラジオで英語を勉強しよう♪

今日はアイルランド国立美術館&アジアンマーケットに行ってきました。

アイルランドでは公立の美術館、博物館、植物園などは全て無料で入ることができます。

国立美術館にはアイルランド国内の作品はもちろんフランス、イタリアイギリスなどのヨーロッパでの作品も数多く展示されています。

この美術館の目玉である「キリストの逮捕」という作品は教科書か何かで見たことがあったので、実際に見れて感動しました。

ほとんどが知らない作品でしたが目の保養になりました。


   
アイルランド国立美術館   車道を普通に走る馬車 


   
 ダブリンの町並み     ダブリンを南北にわけるリフィー川



その後にアジアンマーケットに行ったのですが、日本製の食品の高さに驚きの連続でした。

納豆4パック(約600円)
普通の豆腐(約450円)
キッコウマンのしょうゆ500ミリ(約650円)

もちろん何も買ってません。。

醤油がどうしても欲しくて、キッコウマンの醤油(650円)と中国製のリークンキーという醤油(250円)を15分くらいどちらにしようか悩みましたが、結局安い中国の醤油を買いました。寮に帰って味見してみると、多少塩辛く感じましたが、調味料としては使えそうです。


中国製しょうゆ、リークンキー 



今日の夕食↑

・オムレツ
・マッシュポテト
約1.30ユーロ(208円)
今日はダブリンの市街地、、シティセンターに行ってきました。

大学の周りとは比べ物にならないくらい都会で、人もかなりいました。店も多く、、いろいろな日用品を安く買うことができました。




写真↓ ダブリンのメインストリートのオコーネルストリートにはたくさんの銅像があります。アイルランドでは有名かもしれませんが、誰か全くわかりません。
    
    

写真↓ オコンネルストリートにある怪しげな塔
  


写真↓ 公園!?
  



写真↓ 教会&中央郵便局
  



写真↓ ダブリンの町並み
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。