8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



しばらくブログを放置していてすみません。。

ご心配おかけしました。

応援のメール送ってくださった方、ありがとうございました。

また再開したいと思います。







先月末に旅行した北アイルランド旅行記の3日目です。



ホステルからバスで最寄り駅のポートラッシュまで行く予定で前日にホステルのおじさんにバスの時刻を確認し、、翌朝、おじさんが言っていた時間の9時にバス停にいたのですが、いくら待ってもバスが来ず・・・


時刻表にちゃんと乗っていたのですが・・・


ホステルに戻っておじさんにバスが来ないと言うと


「もう9時のバスは行ったはず・・・
今は10時20分だよ。。」

「あれ9時20分じゃないの?」

「昨日の晩からサマータイムになったんだよ」


サマータイムが3月末から実施されることは知っていたのですが、、てっきり日曜の夜に変わると思い込んでいました。土曜日の夜だったなんて・・・。


次のバスは昼の2時。待っている時間もないのでヒッチハイクしてみることに。。

持っていた紙に大きくマーカーで「Portrush」と書いて、車を待ちました。あまり車どおりのない道だったのですが、すぐに一台目の車がやってきました。

なんと一発で止まってくれました。

地元のおじさんらしく、ポートラッシュはちょうど通るというので快く乗せてくれました。

10分強で、ポートラッシュの駅に到着し、なんとか電車の時間に間に合うことができました。

おじいさんありがとう!!


IMGP6243 のリサイズ画像


IMGP6262 のリサイズ画像

IMGP6266 のリサイズ画像


IMGP6272 のリサイズ画像
ポートラッシュの風景



駅で世界の車窓から用のビデオを撮影していると、、段差につまづき・・・足を軽く捻挫してしまいました。。


11時にポートラッシュを出発し、コーレイン駅で乗り換え、ベルファーストには1時前に到着しました。

IMGP6285 のリサイズ画像


まず、シティーホール内の敷地で作ってきたお弁当を食べ、ベルファースト市内をブラブラ歩いていたのですが、、捻挫した足がだいぶ痛くなってきて、あまり観光どころではありませんでした。

IMGP6295 のリサイズ画像
シティーホール

      IMGP6319 のリサイズ画像


IMGP6289 のリサイズ画像


IMGP6306 のリサイズ画像
IrelandなのにIcelandというスーパー・・・



16時のバスでベルファーストを出発し、ダブリンに戻りました。


☆3日目の朝食☆
IMGP6236 のリサイズ画像

・約0.9ユーロ(約144円)

☆3日目の昼食☆
IMGP6300 のリサイズ画像

・秋刀魚の蒲焼丼
約0.30ユーロ(約48円)


☆3日目に使ったお金☆

22ポンド(約4400円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






スポンサーサイト



0330 (3)



朝、9時半の列車でロンドンデリーから、ジャイアンツコーズウェイへの起点の町と知られるポートラッシュへ。

所要時間は約2時間で、料金は7ポンド(約1400円)でした。

0330 (2)



デリーを出発したときから、雲行きが怪しくなり始め、ポートラッシュに着いたときから雨が降り出しました。

とりあえず行きたいところは、ジャイアンツコーズウェイ、ダンルース城、リャリック・ア・リード吊橋とあらかじめ決めていたので、観光案内所で行き方を教えてもらいました。

3つの名所とも微妙に離れていて、バスで行かなければならなかったのですが、土曜日のバスが1日3本とかなり不便な状況でした。


観光案内所を出ると、だんだん雨脚が強くなり、土砂降りに・・・



外にいれる状況ではなかったので、、予定を変更してブッシュミルズという町にある1608年にジェイムス一世によって認可を受けた世界最古のウイスキー蒸留所として有名なブッシュミルズ蒸留所を見学。ブッシュミルズ蒸留所は今年で300年を迎えるそうです。

0330 (8)


ウイスキーの製造過程を一通り見学した後、ウイスキーを試飲させてくれます。

0330 (7)


0330 (5)


0330 (6)


試飲はワンフィンガーほどでしたが、さっぱりとしてまろやかで飲みやすくおいしかったです(・。・)



蒸留所を出ると、さっきまで土砂降りだった雨がピタリとやみ、、いきなり快晴になりました。完全なアイリッシュウェザーです(>_<")


0330 (9)
ブッシュミルズの中心



これならジャイアンツコーズウェイに行けると思い、バス停に向かうと次のバスは夕方でした。さすがに待てないので歩いて行くことに・・・。

上り坂を歩くこと、約1時間でジャイアンツコーズウェイに到着しました。

結構疲れましたが、途中の風景がかなりきれいだったので、よかったです。

0330 (10)


0330 (11)



ジャイアンツコーズウェイは北アイルランドに唯一ある世界遺産で、海岸に無数の6角形の石柱が乱立しています。これが人の手ではなくて、自然に作られたものというので驚きです。

また、この石柱は大昔に巨人が造ったとされる伝説も残されています。


0330 (12)


0330 (13)


0330 (15)


0330 (16)


0330 (18)


0330 (19)



ジャイアンツコーズウェイから、今日の宿があるポートスチュワートまでは最終のバスに乗ることができました。

0330 (21)
ポートスチュアート

0330 (22)




結局、、ダンルース城と吊り橋には行けませんでしたが、ジャイアンツコーズウェイで天気がよかったので、まぁよしとしましょう♪

冬季はバスがかなりすくなく、特に土日はほとんどバスがない状況です(>_<)ツアーに参加するか、レンタカーで移動するほうが、便利だと思います。





☆2日目の朝食☆
0330.jpg
・トースト
・コーヒー
・牛乳
無料


☆2日目の昼食☆
0330 (4)
・パン with シーチキントマトソースとオニオンサラダ
約0.85ポンド(約170円)


☆2日目の夕食☆
0330 (23)
・アイリッシュシチュー(缶詰) with ライス
約1.05ポンド(約210円)


☆2日目に使ったお金☆

35.10ポンド(約7020円)








今日からイギリス領、北アイルランドを旅行しています。


ダブリンから今日の目的地、ロンドンデリーまではバスで4時間。


9時にバスステーションを出発し、昼過ぎに到着。



ロンドンデリーは1600年代に作られた城壁が今でも町の周囲を囲っています。3度にわたる包囲戦いを守り抜き、城壁の上には大砲が置かれています。

また、北アイルランドはプロテスタントが大多数を占め、幾度となくカトリック教徒との争いが繰り広げられてきました。その問題は解決の方向ですが・・・・



0828 (8)


0828 (7)


0828 (3)


0828 (9)
城門にはもはや扉はありません





      0828 (10)
       聖コラムズ大聖堂&大砲



タワー・ミュージアム

0828 (13)


タワーミュージアムではデリーの歴史を知ることができます。入場料は2ポンド(約400円)

0828 (16)
城門を閉める人

0828 (17)


0828 (18)


0828 (15)




市役所、ギルドホール↓

0828 (12)


0828 (2)


0828 (19)


0828 (20)


0828 (21)




今日、泊まるホステルのオーナーの人がものすごく親切でチェックインのときに何も聞いてないのに、オススメ観光スポットやパブの情報などを教えてくれました。部屋も清潔で、、調理道具もかなり豊富でした。

0828 (6)


0828 (5)


0828 (4)


しかも、、お風呂もありました!!オランダのときは栓がなくてお風呂は使えなくされていましたが、今回はちゃんとお湯を張ることができました。

0828 (23)


約6ヶ月ぶりに湯船につかることができ、本当に幸せでした(・o・)

Derry City Independent Hostel
一泊、4人部屋のドミトリーで12ポンド(約2400円)



おなじみのテスコにも行きましたが、同じ商品でもダブリンのテスコよりだいぶ安くてショックでした(*_*)ダブリンの物価恐るべし・・・。



☆1日目の昼食☆
0828.jpg
・チャーハン
約0.65ユーロ(約104円)


☆1日目の夕食☆
0828 (22)
・ツナと玉葱のトマトパスタ
・ビール500ml
約1.65ポンド(約330円)


☆1日目に使ったお金☆

16.5ユーロ+18ポンド(約6240円)





フライトは7時ジャスト。


この日は3月17日、アイルランドではセントパトリックスディのため、ダブリン行きの便は非常に混んでいました。


IMGP5321 のリサイズ画像


IMGP5320 のリサイズ画像



ライアンエアーでは預け荷物は有料なので、いつも手荷物で機内に持ち込みます。なので、液体・刃物などの危険物は持ち込めません。


ブリュッセルでジュリアン君の栓抜き兼ワインオープナーを買って、、先がとがっているので持ち込めるか心配でした。航空会社のチェックインのときに係員の人に聞いてみると、、絶対に無理と言われました・・・

IMGP4998 のリサイズ画像


友達のお土産と合わせて、、2つ買って、どうしても持って帰りたかったので、、預け手荷物に変更しようかと思いましたが、18ユーロ(約2880円)とものすごく高かったので、ダメもとで機内に持ち込むことに。。


手荷物検査のときに、係員の目をごまかすために、、わざと持込が禁止されている100ml以上の液体をリュックの中に3つ仕込んでおきました。

案の定・・・手荷物検査でバックパックの中を全部出されて調べられ、、もちろん液体全て没収。。他にも予想外なことにお土産のオリーブも液体を含んでいるため没収されました。残念。。。


そのおかげか、、ジュリアン君は発見されずに、、飛行機の中に持ち込むことができました(・o・)




IMGP5322 のリサイズ画像
昨日、、空港でUNOをしたブラジル人一行とダブリン空港で記念撮影



☆6日目に使ったお金☆

9ユーロ(約1440円)

※飛行機代含む





まとめ


この3日間で


飲んだアルコール・・・約5.30㍑


撮った写真・・・約654枚


撮影した動画・・・約1時間30分


使ったお金・・・223.18ユーロ(約35710円)
※飛行機代、宿代含む







ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







当初の予定ではルクセンブルクに行く予定でしたが、、

ブリュッセルから往復6時間と予想以上に時間がかかり、現地での滞在時間が短すぎてしまうので今回は諦めることにし、ブリュッセル観光をすることにしました。


天気はあいにくの雨。


IMGP5254.jpg


IMGP5259.jpg





午前中は、市立博物館でゆっくりと過ごしました。

IMGP5238.jpg

1 (22)

ブリュッセルの最長老市民、世界的に有名な小便小僧のジュリアン君

1 (15)
これは何のコスチュームなんでしょう!?


ジュリアン君のまわりは写真をとろうとする観光客であふれかえっていました。

市立博物館には、日本を含む世界から贈られたジュリアン君の衣装が展示されていました。

日本が寄贈した衣装は、、桃太郎、、鎧兜、、袴などなど。。



ベルギー名物のワッフルももちろん食べました。

1 (19)


1 (20)


1 (21)

1つが大きくボリューム満天


IMGP5262.jpg


     IMGP5269.jpg


ベルギーはチョコも有名。街中にはチョコレート屋さんがたくさんあります。

しかも安くておいしい!

観光客向けのお土産屋さんでチョコを買うとだいぶ高いですが、、地元のスーパーマーケットでは安く入手することができます(・o・)



IMGP5292.jpg
王宮



IMGP5309.jpg


歩いてEUの本部に行ってみましたが、、モダンなビルで特にみどころはありませんでした。。

唯一おもしろかったのが、下の写真の噴水・・・

IMGP5305.jpg



ホステルで夕食を作って、その後はブリュッセル南部にあるチャーレロイ空港へ。

ブリュッセル中央駅から1時間半くらいかかりました。

ダブリンへのフライトが翌日の7時だったため、この日は空港で宿泊。。

IMGP5317.jpg

空港で出会ったブラジル人一行と夜遅くまでUNOをして遊んでいたので、ほとんど寝れませんでした(>o<")





☆5日目の朝食☆
0318.jpg
・パン
・シリアル
・オレンジジュース
・コーヒー
無料

☆5日目の昼食☆
IMGP5264.jpg
・チキンケバブ
4ユーロ(約640円)

☆5日目の夕食☆
IMGP5315.jpg
・オリーブとナスのトマトパスタ
・カニ風味サラダ
・白ワインハーフボトル
約1.95ユーロ(約312円)



☆5日目に使ったお金☆

26.6ユーロ(約4256円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  











この日はベルギーの北部の町、ブルージュへ。


ブリュッセルからブルージュまでは列車で約1時間。料金は学割と週末割引で往復13ユーロでした。


ブルージュは中世の町並みがそのまま残っている絵に描いたように美しいまちで、中世にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。


ブルージュの駅から、街中まではバスもありますが、のんびり歩いても30分ほどで到着するので、町並みを見ながら歩いていきました。



0318 (2)


0318 (3)


0318 (4)


0318 (5)


0318 (6)


0318 (7)


0318 (8)


0318 (9)


0318 (10)


0318 (12)
マルクト広場

0318 (14)
マルクと広場に聳え立つり鐘楼

入場料は5ユーロ(約800円)

塔の高さは88m



人が一人通れるくらい螺旋階段

0318 (15)


366段の階段を登ると・・・ブルージュの町のパノラマを一望することができます。

0318 (17)


15分ごとになり響くオルゴール

0318 (18)


0318 (16)




0318 (11)


ベルギー名物フリッツのお店


0318 (20)


0318 (19)


0318 (21)


0318 (26)


運河&風車を見学


0318 (24)


0318 (23)


0318 (22)
教会

0318 (25)





☆4日目の朝食☆
0318.jpg
・パン
・シリアル
・オレンジジュース
・コーヒー
無料

☆4日目の昼食☆
0318 (13)
・フリット
・ホットドック
4.25ユーロ(約円)


☆4日目の夕食☆
0318 (27)
・オリーブとナスのトマトパスタ
・カニ風味サラダ
・ベルギービール500ml
約1.51ユーロ(約円)


☆4日目に使ったお金☆

52.05ユーロ(約8328円)





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




隣の人のいびきがうるさ過ぎて、今日も5時に起床。


ドミトリーは8人部屋だったのですが、各部屋にシャワー&お風呂がついていました。バスタブがあるホステルは、このホステルが初めてでした。

朝からお湯をはろうとすると、、、栓がなくてお湯がはれませんでした(*_*)たぶん、お湯代を節約するためのホステルの策略だと思います。


朝食はハム、チーズ、野菜と何種類かのパンがあり、今まで泊まったホステルの中で一番豪華な朝食でした。昼食の食材もこっそり持ってこれました。


1 (2)
泊まったホステル


1 (3)


1 (4)


9時50分の電車でベルギーのブリュッセルへ向かいました。アムステルダムからブリュッセルまでは約3時間で、料金は22.60ユーロでした。


1 (5)


昼過ぎにブリュッセルに到着し、まずはホステルへ。


ホステルに荷物を起き、ブリュッセルシティを観光しました。


1 (14)

サン・ミッシェル大聖堂

13世紀から15世紀までの300年の年月をかけて造られたゴシック様式の大聖堂。


1 (12)


1 (11)


1 (10)


1 (13)

天皇陛下の写真が飾れていました。・・・とてもお若い




1 (8)
市庁舎

1 (7)
王宮

1 (6)



グラン・プラス広場、世界で最も美しい広場と賞賛されるこの場所は市庁舎、王宮などの壮大な歴史的建造物に囲まれています。この日は仮設ライブ会場が設営されていて、有名な歌手などのライブのテレビ中継が行われていました。


1 (18)


1 (17)


1 (16)





☆3日目の朝食☆
3253.jpg
・ハム、チーズ
・野菜サラダ
・パン
・オレンジジュース
・カプチーノ
無料(ホステル代に含まれる)

☆3日目の昼食☆
1 (9)
・サンドイッチ
ホステルの朝食で作ったので無料

☆3日目の夕食☆
1 (23)
・ポテトグラタン
・パスタ
・ベルギービール830リットル
約4.30ユーロ


☆3日目に使ったお金☆
63.52ユーロ(約10164円)




ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







空港が騒がしく、あまり眠れず5時に起床しました。


街に行くには早すぎるので、空港の中にあるバーガーキングでコーヒを飲みながら、パソコンで映画を見て暇つぶし。。


7時半ごろ空港を出発し、アムステルダムシティへ。空港からシティまでは20分ほどで、料金は3.80ユーロでした。

1 (9)


アムステルダム中央駅
駅舎とは思えないきれいな建物

1 (8)


バックパックが結構重いので、先に予約していたホステルにチェックインすることに。インフォメーションセンターで場所を確認すると、トラムで20分ほどかかるとのこと。

バス・地下鉄・トラムが1日乗り放題になるチケット(7ユーロ)を購入し、ホステルまで移動しました。

ホテル代は一泊15ユーロで、値段の割には綺麗な部屋でした。

1 (10)


チェックイン後、すぐにシティに戻り、トラムで街中を周りました。

1 (17)


1 (18)

王宮

1 (16)
戦没者慰霊碑

1 (19)


1 (20)




さすが運河の街と言われるだけあって、街中には至る所に運河があります。

1 (12)


1 (13)


1 (14)


1 (15)






昼過ぎくらいに、手持ち現金が5ユーロくらいになったので、いつもどおりシティバンクのキャッシュカードでATMでお金をおろそうとしたところ、おろせませんでした。

他の何台ものATMで試しましたが無理で、別のVISAカードのキャッシングもなぜか使用できませんでした。

なけなしの現金を使って、インターネットカフェからシティバンクに電話すると、、何らかの理由でカードにロックがかかっていると言われました(+_+)解除するには「電話取引用暗証番号」が絶対に必要と言われましたが、その番号がかかれている持ってきてなかったのです・・・。

VISAの会社にも電話しましたが、、原因は不明と言われ、もうお手上げ状態でした。

しかも、、インターネットカフェに支払える現金も尽きてしまい・・・。

インターネットカフェのおじさんに事情を説明すると、タダで使っていいよと言ってくれました♪

大学の同じ寮に住んでいる友達と、連絡がつき、その友達に裏技を使って、私の部屋に入ってその番号がかかれている手紙を探してもらうように頼みました。

友達はなんとか部屋に入り、手紙を見つけてくれ、番号をお教えてくれました。


すぐにまたシティバンクに電話して、取引番号を伝えて、ロックを解除してもらうことができした。


友達&インターネットカフェのおじさんに感謝感謝です(。・_・。)ノ

二人の助けがなければ、デジカメ一台売らなければいけないところでした。。



そうこうしている内に夕方になってしまい、もう観光する気力もなくなっていたので、近くのスーパーでビールとおつまみを買い、ホステルでゆっくり過ごしました。



☆2日目の朝食☆
1 (4)
・シソのおにぎり2個
約0.20ユーロ(約32円)


☆2日目の昼食☆
1 (11)
・テスコのパンケーキ
0.60ユーロ(約96円)

☆2日目の夕食☆
1 (22)
・サラミ
・ポテトチップス
・ビール1.3リットル
2.1ユーロ(約336円)


☆2日目に使ったお金☆
37.78ユーロ(約6145円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




ダブリン空港を15時半に出発し、現地時間の18時にオランダ南部のアイントホーヘン空港に到着。


1 (24)



お金を節約するために今日はアムステルの近くにあるスキポール空港のロビーに泊まることにしました。

スキポール空港へ向かうため、まず、アイントホーヘンの駅に。。空港から駅があるシティーまでは104番のバスで20分ほどでした。値段は3ユーロ(約480円)


1 (25)


1 (26)




サッカーの試合があるらしく、警察により駅は厳重に警戒されていました。

1 (28)



1 (27)

コスプレ!?それとも本物の婦警さん・・・



アイントホーヘンからスキポール空港までの所要時間は1時間半。値段は18.20ユーロ(約2912円)。

1.jpg


1 (2)



乗り換えなしでいけると空港のインフォメーションで聞いたのですが、今日はもう直行がないらしく3回ほど乗り換えました。



電車の中で、中国人のビジネスマンと出会いました。24歳で、オランダでテレコミュニケーション関係の仕事をしてるらしく、オランダに住んで1年になるそうです。

ビールをおごっていただき、色々アムステルダムの情報を聞くことができました。

しかも今日は空港に泊まると言うと、僕の家に泊めてあげるよと言ってくれましたが、さすがに初対面でそこまでお世話になるのは悪い気がしたので、断りました。


1 (6)


今日の寝床、スキポール空港

1 (5)


1 (3)


この空港は寝やすいと、インターネットの口コミ情報に書いてあったのですが、実際は深夜にアナウンスが10分おきくらいに流されていたので、うるさくてあまり深くは眠れませんでした。




☆1日目の夕食☆
1 (23)
・お弁当
約0.95ユーロ(約157円)



☆1日目に使ったお金☆
34.23ユーロ(約5477円)




ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







今日から、ベネルクス三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)の旅に出かけます。


日程が5日間と強行スケージュールですが、まぁいつものことなので・・・。




大まかなスケジュール

☆1日目☆

ダブリン→アイントホーヘン(オランダ)

空港泊



☆2日目☆

アムステルダム観光

アムステルダム泊


☆3日目☆

ブリュッセル(ベルギー)観光

ブリュッセル泊


☆4日目☆

ブルージュ(ベルギー)観光

ブリュッセル or ブルージュ泊


☆5日目☆

ルクセンブルク観光

空港泊


☆6日目☆

ブリュッセル→ダブリン

早朝の便でアイルランドに帰国します。




      P1120137 のリサイズ画像


いつも無駄に食料と服を持って行くのですが、今回はそれを改め、だいぶ荷物を少なくまとめることができました。


この時期繁忙期なのか安いホステルのほとんどが予約でいっぱいでした(+_+)4日目のホステルがどうしても見つからなかったので、現地で探さなければいけません・・・。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
0204.jpg
・キャベツとツナの和風パスタ
約0.70ユーロ(約112円)








先週、写真部のセミナーでプロの写真家の人のお話を聞きました。


そのセミナーの中で、よい写真を撮るには、シャッターを押す前に自分の撮りたい画をイメージして、一枚一枚のショットを大切にすることが必要だと話してくれました。


フイルムと違いデジタル写真は何枚も撮れ、その場で確認でき、失敗しても消すことができるので、なかなか一枚一枚の写真に愛着を持つことは難しい気がします。私の場合は数打ちゃ当たる作戦で、ついつい撮りすぎ、しかもミスショットが多いです。


水曜日に写真部の活動の一環で暗室でフィルムの現像の実習を受けました。機械だと一瞬で現像できますが、手作業だと相当時間がかかります。

ただ時間をかけた分、ネガが焼きあがったときの感動はなんとも言えません。


アナログの写真にはまた別の楽しみがあります。



「一枚一枚の写真を大切にする」






アイルランドも徐々にですが、春に近づいています。


大学のキャンパス内、近くの公園にはキレイな花が咲き始めました。



       IMGP4224 のリサイズ画像


IMGP4715 のリサイズ画像


IMGP4718 のリサイズ画像


       IMGP4719 のリサイズ画像


IMGP4721 のリサイズ画像


IMGP4725 のリサイズ画像


       IMGP4722 のリサイズ画像



IMGP4723 のリサイズ画像






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
P1120130 のリサイズ画像
・カレーライス with ポテトサラダ
約0.72ユーロ(約116円)






アイリッシュコーヒーとはウイスキーベースのコーヒーカクテルで、寒いときに飲むと身も心も暖めてくれるお酒です。
      

コーヒーとお酒が大好きな私にとっては本当に最高の一品です。


とても簡単なので作り方を紹介したいと思います。


材料:ウイスキー(大さじ2杯)
    インスタントコーヒー(適量)
    砂糖・ミルク(適量)




      IMGP4329 のリサイズ画像


IMGP4331 のリサイズ画像


1、あらかじめ熱湯で暖めておいた、耐熱グラスにインスタントコーヒー、砂糖を入れます。


      IMGP4333 のリサイズ画像

      2、ウイスキーを注ぎます

      IMGP4334 のリサイズ画像

      3、熱湯を注ぎます


      IMGP4335 のリサイズ画像

      4、ミルクを加え、かき混ぜて完成


ウイスキー、砂糖、ミルク、コーヒーの分量はお好みに合わせて、変えると色々な味が楽しめます。


ジェームソン、ブッシュミルズなどのアイリッシュウイスキーを使うのが本当なのですが、なければどんなウイスキーでもかまいません。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
IMGP4336 のリサイズ画像
・ほうれん草ご飯
約0.50ユーロ(約80円)





今日は日本人の留学生友達とフランス人の友達、と友達のルームメイトでご飯を食べました。


メニューはハンバーグ&ライス、ほうれん草のお浸し、味噌汁。


フレンチの友達が、フランス料理を作ってきてくれ、ほんとにおいしかったです。



IMGP4260 のリサイズ画像
ハンバーグの種7人前


IMGP4271 のリサイズ画像



IMGP4285 のリサイズ画像
モヤシの味噌汁


IMGP4277 のリサイズ画像
ジューシー♪


IMGP4270 のリサイズ画像


IMGP4282 のリサイズ画像



IMGP4305 のリサイズ画像






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






先日、変圧器のことについてふれましたが、今日はコンセントの形状を変換するプラグについて説明したいと思います。


日本のコンセントプラグの形状は2本足タイプですが、それぞれの国によってプラグの形状が
異なるため、海外で日本の電化製品を使うには、その国に対応したプラグ形状に変更するアダプタが必要になります。


日本で使われている二本足のタイプはアジア諸国の多くやアメリカ、カナダなどで使われているので、それらの国で使う場合は変換アダプタは必要ありません。


アイルランドはBFタイプと呼ばれる3本足のプラグ形状です。
英国も同様にBFが使われています。


他のヨーロッパ諸国の多くはCタイプで、日本と同じ2本足なのですが、コンセントの形状が丸いため、変換プラグが必要となります。


単一の変換アダプたは家電量販店などで500円くらいで手に入れることができます。色々な国へ旅行される予定のある方は全世界対応の変換アダプタを購入したほうがよいかもしれません。


※同じ国でも地域などによって異なる場合がありますので事前に調べて購入しましょう。

また海外対応していない製品についてはプラグ形状を変換した上で変圧器を使用してください。



IMGP4081 のリサイズ画像
四角い足が3本のBFタイプ


前の変圧器の爆発によって、変換プラグも同時に故障してしまったため、、ダメもとで分解してみるとヒューズが飛んでしまっているだけでした。

IMGP4082 のリサイズ画像
中身は意外とシンプルな構造です。ヒューズが焼け焦げています。



IMGP4087 のリサイズ画像
NEWヒューズに交換



アイルランドではなかなか日本のAタイプからBFタイプに変換するコネクタが売っていないので、ヒューズを交換することに。。

逆のBFタイプからAタイプに変換するアダプタはよく見かけるのですが、旅行者向けのAタイプからBFタイプのアダプタをあまり見かけません。

ヒューズは街の電子部品屋さん元入っていたヒューズと同じ12Aのものをで手に入れることができたので、早速交換すると見事にうまく動きました!


留学の際はアクシデントに備えて、予備の変換プラグを持って来たほうがよいと思います。







世界対応のアダプタの購入はアマゾンで♪1500円以上は送料無料☆








その他アダプタ関連多数取り扱っています。



ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




☆今日の夕食☆
P1120108 のリサイズ画像
・マッシュルームのミートスパゲッティ(トマトソース)
・ブロッコリ、カリフラワー、ニンジンの温サラダ
約1.15ユーロ(約184円)














今日は昨日からアイルランドへ観光に来ている、先輩と先輩の友達と、その友達の彼氏さんに夕食に連れて行ってもらいました。


友達の彼氏さんが以前に働いていたレストランに行ったのですが、超高級なところでビックリ。


アイルランドを代表する歌手U2も来店したこともあるレストランらしいです。



IMGP3869 のリサイズ画像
客層はリッチなマダムやオジサンばかり。


とても貧乏留学生がいけるところではありません。。。



でも平日の18時から18時45分までに入店すると、サービスディナーが破格の値段で食べれます。


前菜とメインで23ユーロ(約3680円)。プラス、デザートのコースで26ユーロ(約4160円)。



        IMGP3856 のリサイズ画像
         一本26ユーロ(約4160円)もするワイン・・・



IMGP3860 のリサイズ画像
前菜の前に、、お店の人が特別に用意してくれたホタテのソテー



IMGP3862 のリサイズ画像
前菜のLeek And Potato Soup With Chive Cream



IMGP3864 のリサイズ画像
メインのTraditional Kerry Lamb & Vegetable Pie With Roasted Parsnips & Thyme

IMGP3866 のリサイズ画像
中を開けると・・・


伝統的なアイリッシュシチューです。お肉はラム肉が使われていました。初めてアイリッシュシチューを食べましたが、ラム肉とソースの組み合わせが最高でとてもおいしかったです。


IMGP3872 のリサイズ画像
お店の人が特別に作ってくれたデザート

もうすでにお腹が限界だったため、、全部食べ切れませんでした(*_*)


        IMGP3873 のリサイズ画像
        アイリッシュコーヒー

ウイスキーのコーヒー割りです。これも初でした。意外とアルコール分が強く、、ホットなのでとても温まりました。


IMGP3875 のリサイズ画像
サンブカというお酒

アルコール度数はかなり高いと思いますが、後味がミントの香りのように爽快でスッキリしていました。




すべての料理が最高においしく、食事でこんなに幸せな気分になれたのは初めてで、ほんとうに大満足でした。


値段は4人で割って37ユーロ(約5920円)ずつでしたが、彼氏さんが以前働いていたということでお店の人もかなりサービスしてくれVIP待遇でした。後から聞いたら、、普通にあれくらいの食事をすると100ユーロ以上するらしいです・・・(*_*)




今まで高級なレストランとか全然興味なかったですが、年に一回くらいはこういうところで食事するのもいいなぁと思いました。


食事をしたレストラン↓

Roly's Bistro

シティセンターからバスで10分ほどでした。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  














今日は、日本からアイルランドに旅行に来る先輩のお出迎え。


空港まで走ったらどれくらいかかるかトライして見たかったので、、走ってみることに・・・。


to airport2



私の住んでいる大学の寮からダブリン空港は9キロ弱。

前回歩いたときは1時間15分くらいかかりました。


今回かかった時間は約45分でした。時速だと12km/h

だいぶ遅いです。日ごろあまり運動しないので途中からはバテバテでした。



先輩の到着予定が21時20分だったんですが、飛行機が遅れていて実際に到着したのは0時前でした。先輩のお友達と空港で合流し、ずっと話していたので時間はすぐに感じました。


IMGP3598 のリサイズ画像
友達に作ってもらったウェルカムボード


先輩はそのお友達の家に宿泊するためシティリンクのバスで向いましたが、寮へ向かう路線バスは22時で終了してしまっていたので、また歩いて帰ることに・・・


もう走る元気はなかったのでテクテク歩きました。


所要時間は1時間15分くらい。


トータルで18キロくらいランニングした計算になるので、明日筋肉痛にならないか心配です。





ダブリン空港からダブリンシティーセンターへのアクセス方法

エアコーチ 6ユーロ(約960円)

路線バス(各停) 2.5ユーロ(約400円)


エアコーチはシティセンターまで直通なので路線バスよりだいぶ早くシティーセンターまで行くことができます。時間に余裕がある場合は路線バスでゆっくりダブリンの町並みを見ながらシティまで行くのもよいでしょう。エアコーチは深夜も運行されています。


シティまで徒歩で行くと・・・2時間15分くらいかかると思います(笑)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP3700 のリサイズ画像
・カレーライス
約0.55ユーロ(約88円)






今日はバレンタインデーだったのでチョコケーキを作ってみました。


テスコに売っていたチョコスポンジミックス(0.65ユーロ)を使用。


P1120035 のリサイズ画像



P1120038 のリサイズ画像


作り方は本当に簡単で、ボールにスポンジミックスを卵を入れ、混ぜながら75MLの水を2回に分けて入れるのみです。


P1120040 のリサイズ画像


3分くらいかき混ぜると、、こんな感じに・・・。



P1120044 のリサイズ画像



型がないので、取っ手が壊れたフライパンにバターを塗り、、混ぜ合わせたケーキの素をフライパンに流し込んでオーブンで焼きます。


P1120045 のリサイズ画像


190度で焼く15分間。キッチンのオーブンは大型で料理するのに便利です。


P1120046 のリサイズ画像


完成~♪


IMGP3534 のリサイズ画像


お皿に移すときに、フライパンから上手くケーキが離れず、グチャグチャになってしまいました((+_+))


でも、味はそんなに甘くなく、ちょうど良い甘さ加減でおいしかったです。ブランデーやチョコチップなどを加えるとさらにおいしくなりそうです。







ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  











またまたルームインスペイクションの時期がやってきました。


IMGP3523 のリサイズ画像


私は大学内にある寮に住んでいるのですが、2ヶ月に一回、部屋をキレイにしているか調査されます。


今までに2回ありましたが、1回目は自分の部屋の罰金が10ユーロ(約1600円)でリビングの罰金が一人4ユーロ(約640円)でした。自分ではキレイに掃除したつもりでした。。


2回目はさらに気合を入れて掃除したので、罰金はありませんでした(・o・)



今回も、、、リビングはみんなで協力して、掃除。。12月にシャアルームのルールができて以来、みんなリビングをキレイに使うようになったので、最近はあまり汚れていません。


IMGP3527 のリサイズ画像


IMGP3525 のリサイズ画像




そして、自分の部屋、、、シャワーとトイレはドメストを使って漂白。。部屋のカーペットもチリ一つないくらい掃除機で入念に掃除しました。

       IMGP3529 のリサイズ画像


IMGP3528 のリサイズ画像


IMGP3531 のリサイズ画像




これで罰金取られたら絶対に訴えてやる!!





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
P1120027 のリサイズ画像
・かやくご飯
・ベーコン、レタス炒め
約0.95ユーロ(約152円)






ニュースソース

スカイニュースhttp://news.sky.com/



12121.jpg


http://news.sky.com/skynews/article/0,,30100-1304790,00.html



今晩テレビを見ていると臨時ニュースが飛び込んできました。

ロンドン有数のショッピングスポットであるカメデンタウンで大火災が起こっているみたいで、100人以上の消防士が出動し、消火にあたっています。

火は現地時間のが、2月9日の午後7時頃に出火し、この記事を書いている23時45分の時点ではテレビからまだ炎が立ち上がっているのが確認できます。


まだ犠牲者についての情報は入ってきていませんが、無事を祈りたいものです。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






☆今日の夕食☆
0108 (4)
・チャーハン
約0.75ユーロ(約120円)






今日は日本人の留学生友達と節分パーティーをしました。



0203 (3)


0203 (4)
手作りの手巻き寿司&握り寿司


サーモンは普通のスーパーで購入可能です。1パック5ユーロ(握り寿司約22個分)

イカは冷凍のものをアジアンマーケットで購入。1パック約5ユーロ(握り寿司18個分)ドイツ産


0203.jpg


0203 (2)






0203 (5)
ちゃんと南南東を向いて食べました♪




節分豆も大豆から作りました。

0203 (6)


0203 (7)


作り方は簡単で、大豆をキレイに洗って、フライパンで焙煎するのみ。大体20分ぐらいが食べごろです。

フライパンで焙煎しているので、焼きムラがかなりできてしまいました(>o<")




0203 (8)
極寒の中、、外で豆まきをして、、途中であまりに騒がしかったからか守衛に注意されて終了。



その後、、歳の数以上に豆を食べました(笑)


0203 (9)


0203 (10)







ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  











今日は散髪するためにシティセンターへ行ってきました。


こちらに来てから、4ヶ月以上がたち一回も髪を切ってなかったので、だいぶ伸びてました。


前から切りたかったのですが、日本で切ってもらってる美容師の人が西洋人と東洋人では髪質が違うくて、メチャメチャにされると言っていたので、ためらっていました。


ダブリンのシティセンターには様々な国の人がやっている、理髪店があります。。アイルランド人、中国人、アフリカ系、トルコ人、などなど。


黒人の人がやっているお店の中をのぞいてみると、、お客も全員黒人さんで、全員が丸刈りにされていました(笑)



今回は一通り、店を回ってみて、、トルコ人の経営するところが一番安かったので、そこに決めました。



P1120024 のリサイズ画像
場所は、、スパイアーがある通り(オコーネルじゃないほう)の西側にあります。


窓にはドライカット5ユーロ(約800円)とでかでかと書かれてあります。

日本でも1000円ポッキリでカットしてくれる店はしっていますが、それを上回る安さです。


中に入ると、、置くの座席に導かれ、、、担当のトルコ人のおばさん!?がやってきて、どういう風にするか聞かれました。

日本でいつも切ってもらっている美容師の人が自分の髪型を写真にとっておいて見せるのが一番分かりやすいよと言っていたので、前回日本で切ったときに自分の髪型の写真を撮っていました。

それで、おばちゃんに、デジカメのモニタを見せ、これと同じに切ってと伝えると、、バリカンのみでカットするか、ハサミのみでカットするのかと聞かれました。

表に書かれていた5ユーロはバリカンのみでの価格で、ハサミのみの場合は倍の10ユーロになるとオバチャンは言います。。。


さすがにバリカンのみは嫌だったので、、ハサミのみで切ってもらうことにしました。



カット開始、、3分後。。

おばちゃんの携帯が鳴りました・・・

「sorry」と言ったので、、携帯が鳴ったことを謝ったのかと思いきや、、

当たり前のように電話にでました!!

電話を片手に持って話しながら、、髪の毛を切られました・・・。

しかも慣れた手つきで、、、


さすがにムカついたので、オバチャンに切るように言おうとすると、周りの店員の何人かも携帯で話しながら切っていました(>o<")

これがアイリッシュスタイルなのかトルコスタイルなのかと思い注意するのを諦めました。




切り終わって、眼鏡をかけて鏡を見てみると、、、


長さはちょうどよかったんですが、、前髪はビッチリ揃えられていました。。もみ上げもビッシリ揃っています。


さすがにこの前髪は嫌だったので、、バラバラに少し切ってというと、、かなり短くなってしまいました(>o<")


そして最後に髪の毛をセットしてくれたのはよかったのですが、、なぜか七三スタイル。




あまりにも変だったので、、帽子をかぶって理容店を後にしました・・・。






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  




☆今日の夕食☆
P1120018 のリサイズ画像
・韓国風焼肉
10ユーロ(約1600円)

中国人の友達と外食。中国人の経営する韓国料理屋さんで焼肉を食べました。久々の焼肉だったので大満足でした。







フランスから帰国した翌日というか、その日の夜4時前にダブリン空港へ向けて出発しました。今回も早朝のフライトだったため、空港まで歩いて行きました。

お弁当の仕込みに手間取り、寮を出るのが遅れたため、空港に着いたのはフライトの1時間前。しかし特に混雑もなかったので、スムーズに飛行機に搭乗することができました。


0131.jpg
お弁当セット
朝食(サンドイッチ)、昼食(焼きそば&おにぎり)、夕食(おにぎり&フィッシュ、チップス&イワシの缶詰)、次の日の朝食(サンドイッチ)
合計 約1.8ユーロ(約288円)


ロンドンまではダブリンから1時間しかかからず、日本で言うと大阪から東京へ飛行機で移動するのと同じ感覚です。アイルランドーロンドン間は国内線扱いとなるため入国管理はなく、チケットを見せるだけでイングランドに入国することができます。

今回利用した空港はスタンステッド空港で一応、ライアンエーのホームページではロンドンという扱いですが、ロンドンシティから北に50キロ以上離れていてもはやロンドンではありません。

ロンドンシティまでは、バスで1時間半ほど。私のバスはちょうど朝のラッシュとかさなり2時間ほどかかりました。行きのバスは12ユーロ(円)で、普段の飛行機の値段より高いです(笑)。

前もって予約すれば時間帯によってはかなり安いバスチケットが手に入ります。ただ、ライアンエアーは頻繁にフライトが遅れるので、行きは予約せずに、帰りだけ予約して行きました。帰りは3ユーロ(460円)。この差はいったい!??


10時前にロンドンのバスターミナルに到着し、はじめにバッキンガム宮殿へ向かいました。冬季の間、衛兵交代式は2日に一回と聞いていたので、もしかしたら見れないかもと思っていましたが、運よく私が行った日は、やっている日でした。

0131 (3)


0131 (2)


0131 (4)



11時半頃に衛兵交代式は開始されましたが、ポジショニングを誤ってしまい、宮殿の中の様子が全然見えませんでした。ただ衛兵が行進しながら、宮殿の中へ入っていく様子はよく見えました。この寒いのに物凄い観光客が押し寄せていました。

0131 (5)


0131 (6)


0131 (7)





次に向かったのは、ウエストミンスター寺院。

入場料が7ポンド(円)と高く入場しようかためらいましたが、せっかく来たので見学。内部は写真撮影禁止だったのが残念でした。

        0131 (8)


0131 (9)


0131 (10)


0131 (11)


0131 (12)





その後はロンドンの有名な時計台、ビックベンと国会議事堂が見える近くの公園で昼食。両方とも時間がなかったのと、入場料も高かったので外から外観を眺めただけでした。ロンドンの物価はものすごく高く、私の感覚では日本の二倍くらいしているような気がします。

0131 (13)


0131 (14)


0131 (16)





昼食後は地下鉄に乗り、大英博物館へ。


ロンドン市内は地下鉄がくまなく整備されていて便利なのですが、値段が高い。地下鉄の初乗り料金が4ポンド(円)と世界一高いらしいです。

オイスターカード、日本で言うイコカみたいなプリペードカードを使用すると初乗り料金が1.5ポンド(約円)と半額以下になるので、買わないと損です。


大英博物館は世界一の博物館と言われるだけあって、展示の量が半端なく、地域ごとにきちんとカテゴリー分けされてありますが、中は迷路のようになっていました。じっくり見て回ると1日では足りません。。

0131 (17)


0131 (18)


0131 (19)
有名な古代文字が書かれた石碑、ロゼッタストーン


0131 (20)


0131 (21)


0131 (22)




私は途中で物凄い睡魔におそわれ、、30分ほどカフェで仮眠をとりました。


大英博物館をでたのは17時くらいで、夕焼けがきれいでした。

0131 (23)



その後は、ロンドンの夜景を楽しみ、本日の宿スタンステッド空港へと戻りました。

0131 (24)


0131 (25)



帰りのバスは3ユーロ(約480円)で安かったのはよかったのですが、小さなワゴン車で客は私一人でした。しかも運転手がかなりハイウェイを飛ばすので、かなり怖かったです。行きは2時間かかったのが、帰りは1時間で着きました。

0131 (28)
本日の寝床


スタンステッド空港で一泊し、朝6時半のフライトでダブリンへと帰りました。





☆ロンドン旅行で使ったお金☆
16.5ユーロ(約2640円)+10.3ポンド(約2266円)

合計 約4906円

※飛行機代はBUY ONE GET ONE FREEセールだったため無料。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







フライトは11時15分でしたが、お金を節約するためにニース空港へ宿泊。。



128 (26)


128 (25)
今晩の寝床


ベンチがデコボコしていて、背中が痛かったです。深夜に、、カートに乗ったおじさんが、、嫌がらせかと思うくらい何度も私の周りを掃除していました。




モロッコで食べて以来はまってしまった、オリーブの実をモナコのスーパーで買ったのですが、、この中に水分が入っているために、手荷物検査で引っかかってしまいました。リュックの中でもちゃんと分かるものなんですね。。


管理官 「これ何?」

私    「オリーブの実」

管理官 「液体・・・」
 
私    「100ml以下ならOKですよね!?」

管理官 「容量が250gって書いてあるけど?」

私    「それは総重量で、水分は100ml以下のはず!!」

管理官 「・・・」

私    「何ならここで水分だけ飲みましょうか!?」

管理官 「もう通っていいよ」


管理官も根負けしたようで、、無事にオリーブを持って帰ってくることができました。

128 (27)




☆3日目の朝食☆
・チーズバーガー
0.90ユーロ(約144円)


☆3日目に使ったお金☆
12.4ユーロ(約1984円)




まとめ


この3日間で


飲んだアルコール・・・約1.5㍑


撮った写真・・・約435枚


撮影した動画・・・約1時間10分


使ったお金・・・98.46ユーロ(約15754円)
※飛行機代、宿代含む



今回はだいたい事前に目標にしていた予算くらいにおさめることができました。ホステルのキッチンが使えればもう少し節約できたので残念でした。





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  






ホステルは8人部屋のドミトリーでしたが、私以外にい一人しか宿泊していなかったので、ゆっくり眠ることができました。


128.jpg


10時前にはニース駅に到着し、モナコ共和国のモンテカルロ駅までのチケットを購入、料金は片道で3.30ユーロ(約円)で、所要時間は20分ほどです。列車から見えるコートジボワールの車窓はとてもキレイでした。、

モナコ共和国はバチカンに次ぐ世界に2番目に小さな国で、面積は1.95ヘホーキロメートルしかありません。


128 (2)
モンテカルロの地下駅

駅を出るとモナコの港が広がっていました。


128 (4)


128 (3)
F1でも有名なモナコ。毎年5月にはレースが開催されます。


まず歩いて、王宮に向かいました。王宮は冬季の間は中に入ることはできませんが、毎日11時55分に徴兵交代式が行われます。

128 (6)


128 (5)


128 (7)


128 (8)


128 (9)




その後、市バスに乗り植物園に向かいました。国内はくまなくバスの路線が張り巡らされていて、移動は便利です。小さな国ですが、アップダウンが激しく徒歩での移動は結構きついです。

128 (10)


128 (11)


128 (12)


128 (13)


128 (14)


植物園は高台にありモナコ国内を一望することができます。



バスを待っているときにモナコ人のおじさんと話していると、1週間前はずっと雨が続いていて、天候がものすごく悪かったようです。夏季になると、かなりの日本人が来るらしく、、この時期の方が静かでいいよっと言っていました。



カジノ近くの公園でランチ。


128 (15)


128 (16)



昼食後、バスに乗りニースとモナコの中間にあるエズという町へ行きました。エズは海抜430mに位置し「天空の村」と呼ばれていますが、天候が急に悪くなってきて、村の頂上の熱帯植物園についたときには雲で何の景色も見えませんでした。町並みはニースやモナコト違い、石造りで中世の雰囲気を残していて別世界のようでした。

128 (18)


128 (19)


128 (20)


128 (21)




エズからニース市内まではバスで30分ほどで到着します。ニースに戻り、ちょうど日が傾きかかっていたので、ビーチでビールを飲みながら夕日を眺めていました。天候が悪かったのはエズのみでニースでは綺麗な夕日と夕焼けを見ることができました。


128 (22)



128 (23)






☆2日目に使ったお金☆
30.06ユーロ(約4810円)



☆2日目の朝食☆
・サンドイッチ
約0.15ユーロ(約24円)

☆2日目の昼食☆
128 (17)
・サンドイッチ
・シーフードサラダ
約4.7ユーロ(約752円)

☆2日目の夕食☆
128 (24)
・チーズバーガー
・ハンバーガー
2.2ユーロ(約352円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  








フライトが6時30分と早朝だったため、2時半に起床してお弁当を作りました。


127.jpg
オニギリとサンドイッチ。夕食用のパスタセット



3時半に寮を出発し、ダブリン空港まで歩きました。同じ時間帯にフライトがある友達がいたので、一緒に行き、ずっとしゃべっていたのであっという間に感じました。所要時間はだいたい1時間20分くらい。


無事に諸手続きを済ませ、定刻どおり飛行機は滑走路に向けて走り出しましたが、、中途半端なところでいきなり停止、全然動きませんでした。機長のアナウンスによると電気系統のトラブルと言っていて、、復旧するまで1時間弱かかりました。一時間後にアナウンスで、トラブルが解決してEverything is OKと機長が言いましたが、正直フライト中は怖かったです。しかも気流のせいかわかりませんがいつも以上に揺れました。


ニース空港に定刻より1時間遅れの10時45分に到着し、そこからシティセンターまでバスで移動しました。所要時間は15分ほどと意外と近く、バスも1日乗り放題券が4ユーロ(約640円)と普通の料金でした。


127 (3)



まず、ビーチで座って朝作ったサンドイッチとチップスを食べました。気温も寒すぎず、暑すぎずといった感じで、天気も晴れでよかったです。さすがに泳いでいる人はいませんでしたが、水着で日光浴してる人はいました。


127 (4)


127 (5)


127 (11)




昼食後は観光用のSLに乗り、旧市街地を観光。SLと言ってもただ車に列車が連結されているだけのものでしたが、狭い道を電車で走っている感覚が新鮮でした。ツアーの所要時間は1時間で、ツアー代は7ユーロ(約1120円)。

127 (10)


127 (6)


127 (7)


127 (8)


127 (9)

丘の上にある城壁からのコートジボワールは最高でした!



ツアーの後は、ニース市街の北側にあるシミエ地区に行きました。シミエ修道院、その横にあるローマ時代の遺跡がある公園に行きました。日もだんだん傾きかけて、空は夕焼けで真っ赤でした。今までで見た夕焼けの中で一番きれいだったかもしれません。

127 (12)


127 (13)


127 (14)


127 (15)


127 (16)


127 (19)


127 (20)


127 (21)



公園で、おじさんたちがやっていた球技!?日本で言うとゲートボールみたいな感じなのかな。。。15分くらい見てたけど、ルールが把握できませんでした。
公園ではその球技をしている人たちがたくさんいました。フランスでは大人気のようです。

127 (17)


今晩の夕食はキャベツとツナのパスタを作る予定で、材料を持っていっていたのですが、ホステルのキッチンにはレンジと冷蔵庫しかなくて調理できませんでした。ホームページにはキッチンがあるって書いていたので、期待してたのですが、、レンジだけだったらないのと同じです。

なので、ちょっと奮発して前から食べたかったお寿司を食べました。握りの盛り合わせ1パックで7.5ユーロ(約1200円)とアイルランドよりは安いと思います。味は、、ご飯がベチャベチャであまりおいしくありませんでしたが、醤油を大量にかけて味をごまかすとそれなりに食べれました。

127 (22)


127 (23)


127 (26)


127 (24)





☆1日目に使ったお金☆
56ユーロ(約8960円)
※飛行機、ホテル代含む


☆1日目の朝食☆
・おにぎり2個
約0.3ユーロ(約48円)

☆1日目の昼食☆
・チップス
・サンドイッチ
約0.65ユーロ(約104円)

☆1日目の夕食☆
・寿司盛り合わせ
7.5ユーロ(約1200円)






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  








アイルランドでは留学生も週25時間以下のアルバイト就労が認められています。

最低時給が8.3ユーロ(約1328円)以上とバイトしない手はありません。


アイルランドで働くためにはPPS(Personal Public Service)番号と呼ばれる社会保障番号を取得しなければなりません。取得と言っても最寄の社会福祉事務所に必要な書類を持って行き、登録するだけです。

PPSナンバーを取得しないで働くと不法就労となり、税金等の還付もうけられなくなります。




今日PPSナンバーを取得しに社会福祉事務所へ行きました。

SANY0006 のリサイズ画像
Nth Cumberland Streetにある社会福祉事務所


私が持っていった書類は
①大学からのPPSを取得するための手紙
②パスポート
③GNIBカード(外国人登録カード)

※①は住所を証明する書類です。

必要書類は対応する職員によって違ったりする場合がありけっこう適当です。


事務所でアプリケーションフォームを受け取り、必要事項を記入し、提出すれば登録が完了し、10日前後で自宅にPPSナンバーが書かれた手紙が郵送されてきます。


居住区域によって登録に行く社会福祉事務所が決められているので注意が必要です。


営業時間は9時から16時のところが大半で、土日は休みです。詳しくは下記のホームページで確認してください。


アイルランド社会福祉事務所のリスト

アイルランド社会福祉事務所ホームページ





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング



  







☆今日の夕食☆
IMGP2601 のリサイズ画像
・チキンカツ
・ほうれん草、ハム、玉葱の卵とじ
・チップス
1.30ユーロ(約208円)








ダブリンから南フランスの町、ニースまでの激安航空券を予約することができました。

値段は往復20ユーロ(約3200円)

ライアンエアーBUY ONE GET ONE FREEのセール中だったので、ロンドンまでの往復航空券を無料でGETできました。

旅行期間は1月27日~31日

大まかなプランを立てました。


   monako.jpg


☆1月27日☆
6:25発 ダブリン空港
9:45着 ニース空港

・ニース市街観光
・シャガール美術館

ニース泊

フライトが6:25と早朝で、ダブリン空港までのバスがないので、徒歩で行く予定です。家を出発するのは、たぶん真夜中の3時頃になりそうです。

☆28日☆
・モナコ市街観光
・熱帯公園

ニース空港泊

☆29日☆
11:15発 ニース空港
12:50着 ダブリン空港

いったん、寮へ帰宅

☆30日☆
3:00   寮を出発
6:25発 ダブリン空港
7:45着 ロンドンスタンステッド空港

・ロンドン観光
・バッキンガム宮殿
・ウエストミンスター寺院
・国会議事堂
・大英博物館

スタンステッド空港泊

またまた早朝のフライトなので空港まで徒歩です。。


☆31日☆
6:30発 ロンドンスタンステッド空港
7:45着 ダブリン空港

寮へ帰宅。。。


スケジュールを書き出してみただけでも、、かなりハードな気がします(>o<")

4泊5日のプランで2日は空港で寝るので、今回も寝袋を持参するつもりです・・・。


目標予算、、2万5千円!!





ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング













☆今日の夕食☆
P1090009 のリサイズ画像
・カレーライス
0.96ユーロ(約156円)









パソコンのハードディスクの故障で大事なデータが消えてしまうことは、そう滅多にはありませんが、消えてしまったときは本当にショックですよね!?


私もハードディスクの故障では何度も泣かされてきました。


音楽などはダウンロードしたり買えば、またデータは戻りますが、デジカメで撮った写真はお金では買えません。


先日、壊れた友達のノートパソコンパソコンからデータを救出することに成功しました。


症状はWINDOWSがまったく起動しなく、セーフモードで起動さえできれば、そのままデータをバックアップできたのですが、セーフモードですら起動しませんでした。



こういった場合の原因としては2つが考えられます。
①HDD自体の故障
②WINDOWSシステムの故障


①の場合はHDDが物理的またはシステム的に壊れているのでHDD自体を交換する必要があり、中のデータを救出することは困難です。

②の場合はHDDに異常はなくWINDOWSのシステムが壊れているので、中のデータを救出できる可能性は高いです。


今回はパソコンを購入して1年未満ということで①の可能性は低く、②のシステムが壊れている状態でした。

WINDOWSが立ち上がらない状態で、どうやってデータのバックアップをとるかというと、パソコンを分解しHDDを取り出し、そのHDDをUSBケーブルで他のパソコンと接続します。HDDをUSBで接続するキットはアイルランドでも購入できました。値段は15ユーロ(約2400円)



115.jpg
このノートパソコンのHDDはネジ一本はずすだけで取り出せました。機種によってはかなり分解しないといけない場合があります。

115 (2)
パソコンとHDDをUSBでつなぐキット


別のパソコンにUSBで接続するとHDDがリムーバブルディスクとして認識されます。ちゃんと認識されれば、データを取り出すことができます。


この方法で大半のデジカメで撮った写真を救出することができました。


115 (3)


115 (4)



ただパソコンを分解した場合、メーカーのサポートが受けれなくなる可能性があるので注意が必要です。

メーカーにも同じようにデータを救出してくれるサービスがあります。しかし値段はとても高く、問い合わせたところ3万円以上はかかるとのことでした。



パソコンは本当にいつ壊れるかわかりません。昨日まで元気に動いていても、翌日に起動しなくなる可能性も十分あります。

そのためにも、こまめにCDR、DVDR等に重要なデータ(デジカメの画像など)はバックアップをとることをオススメします。バックアップ確かに面倒な作業です。しかし、壊れてからでは遅いのです・・・((+_+))


オススメのバックアップ方法は、CDRやDVDR等のメディアにバックアップするのに加えて、外付けハードディスクにもバックアップを取れればベストでしょう。CDやDVDには耐用年数があり、読み込み不良になることもあるので、数年に一度はバックアップを取り直したほうがいいと思います。



          320GBでこの価格はお買い得です♪




私のショップでもバックアップ関連商品を多数販売してます☆








ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。


ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング











☆今日の夕食☆
115 (6)
・チップス
・ソーセージ
・白身のフライ
・目玉焼き
・サラダ
1.10ユーロ(約176円)






0101 (9)


ブログをご覧のみなさん、旧年中はブログにアクセスしていただいてありがとうございました。

ブログを始めて4ヶ月足らずで約8500回のアクセスがありました。ランキングでも最近は上位を維持できるようになり、これも皆様方のおかげだと思っております。

本年もみなさんにとって有益な情報をブログにて紹介する予定ですので、よろしくお願いいたします。また皆様方の益々のご活躍とご発展を心より祈っております。

ブログとは別にホームページも近日中に開設予定です。

お楽しみに♪

2008年 元旦

IRELANDUBLIN 管理人






ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門1月1日現在第3位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング











アイルランドでの年越し

日本人の留学生友達が集まり、年越しパーティーをしました。

少しでも日本ぽくするために、S君は神社を、私はおみくじを作りました。この神社はダンボールでできていますが、かなりクオリティーが高いです。

0101 (6)


0101 (7)




ちゃんと神棚もあり、鏡餅も祭られています。

0101 (8)


神社の名前は「日見君」で、無理やり英語に直すとDAY SEE YOUとなり、発音してみると私たちが留学している大学であるディーシーユー(DCU)となるように考えられています。これもS君のアイディアでよくここまで思いつくものです。。



女の子たちが、年越しソバ&お雑煮を作ってくれました。今年はお雑煮を食べれないと諦めていましたが、こんなおいしいお雑煮をアイルランドで食べれたなんて本当に幸せです。

0101 (4)


0101 (5)



アイルランドに来て、このような年越しをするとは夢にも思いませんでした。








2007年も今日で終わりということで、今年一年を振り返ってみて自分なりに今年の漢字を選んでみました。



           「会」



この一年、特にアイルランドに来てから、本当に多くの人と出会い、話をし、多くのことを学ぶことができました。その出会いに感謝して、来年も世界中の多くの人に出会い、自分の見聞をを広げていきたいと思います。



本家の今年の漢字は「偽」でした
来年こそは偽りのない社会になってほしいものですね。



過去の漢字については・・・wikipedia参照(今年の漢字)



みなさん、よいお年をー(・o・)










ブログランキング参加中

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。

当ブログFC2ブログランキング留学部門12月31日現在第5位

1位を目指してます♪

ブログ更新の励みになりますので、本日も応援のクリックよろしくお願いします↓


FC2ブログランキング人気ブログランキング







今朝、友人の古吟くんから久しぶりに電話がかかってきました。

すごく懐かしかったので古吟くんについてすこし紹介したいと思います。

古吟くんとは中学時代からの友達で、今はバスフィッシングのプロとして活躍しています。

バスプロになりたいというというのは中学生の頃からずっとずっと言っていました。そして高校卒業後は釣りの専門学校へ入学。。なかなかここまでバスフィッシングに情熱をかけれる人はいないのではないでしょうか!?タダの釣りバカだと言ってしまえばそれまでですが、今でもその夢を追いかけ続けているなんて素敵です。

バスフィッシングだけで食べていける人なんてほんの一握りですが、ほんとうに夢を諦めないで頑張ってほしいと思います。バスプロとしての成功を祈っています。


みなさん古吟公希プロを応援してあげてください♪

B8C5B6E3B8F8B4F5.jpg


古吟公希プロの公式ブログ

古吟公希プロの過去の戦歴










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。