8年ぶりに放置していたブログを再開します。もうアイルランドにはいませんがタイトルはそのままに日常を綴っていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイルランドに留学する場合、日本での在留ビザの取得は不要なのですが、3ヶ月いじょう滞在する留学生アイルランドに来てから外国人登録をする必要があります。

登録はアイルランドに到着後一ヶ月以内にガーダ入国管理局で登録しなければいけません(ダブリンの場合)他の都市はガーダ警察署でも手続きが可能なようです。また登録費用として100ユーロかかります。登録するとIDカードがもらえます。

入国管理局はダブリンのシティセンターにあります。地図はまたアップロードします。

20071106022655.jpg



この手続きは少々面倒なので早めに済ませるようにしましょう。。


~手続きに必要な書類~
①学校の入学許可証
②学校の学生証
③銀行の残高証明書
④GNIBへの手紙
⑤パスポート

③はアイルランドの銀行のものしか受け付けてもらえないようです。日本の銀行の英文の残高証明では不可とされます。口座に100ユーロ以上いれておく必要があります。

④は学校が発行してくれる入国管理局宛の手紙です。この手紙はほとんど入学許可証に書かれている内容と同じです。ようはダブルチェックしてるんでしょうか!?
人によっては手紙は不要な場合もあるようです。私はなしでも大丈夫でした。結構、係員ごとに対応が異なるようです。

学校に問い合わせてみるとよいでしょう♪


入国管理局は10時オープンです。土曜もやっていますが、混みますので平日に行ったほうがいいでしょう。また新学期がはじまる時期も多くの留学生が登録しに来ますので大変混雑します。

私の場合はは9時半頃に到着しましたが、そのときにはすでに大行列で順番は300番代でした。結局、登録が完了したのは17時前でした。一日中予定をあけておいたほうがいいです。

それとできるだけ朝早くに行きましょう。


書類に不備があると審査までかなりまたされたあげく、「また明日来てください」と罰ゲームのようなことを言われて泣きそうなことになりますので、書類のチェックは入念に。。

私がロビーで待っているときに、書類の不備で明日また来てと言われている子がいましたが、ほんとに泣いてました。。たしかに泣きたい気持ちはわかります。あんなにまたされたあげく帰らされるなんて、私なら係員に逆ギレます。。


~注意~
ここで公開している情報は2007年9月現在のものです。かならず必要な書類等を学校などで確認してから外国人登録に行くようにしてください。あくまでも自己責任でお願いします。IRELANDUBLINは一切の責任をおいません。







↑ブログランキング参加中です。

みなさんのクリックでどんどん順位があがります。1位を目指してます♪本日もクリックよろしくお願いします。






スポンサーサイト
動画を整理していると色々でてきたのでまとめておきます。

これまでに私が撮影・監督した作品集(パート1)です。


☆動画を見られる方へのお願い☆
このサイトはスポンサーからの収益によって運営されています。
動画を見られた方は下の各広告をクリックしていただけると非常に助かります。


タイトル:「HR」~級長選挙~

製作・著作
京都外国語大学 英語研究会

三谷幸喜 監督の人気コメディドラマ「HR」の英語バージョンです。

★広告★





タイトル:LILYS「Country」

京都で活躍する二人組みのユニットLILYSのプロモーションビデオです。

★広告★





タイトル:スノーボード2007

地元の友達と行ったスノーボードの思い出です。

★広告★





タイトル:2007年カウントダウン花火

去年の大晦日に行われたカウントダウンイベントでの花火です。

★広告★





☆今日の夕食☆
20071016215933.jpg
・シーチキンサラダ
・チキンナゲット
・チーズマッシュポテト焼き
・ゆで卵
約1.15ユーロ(184円)





↑ブログランキング参加中です。本日もクリックよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。